和歌山県立医科大学図書館三葛館の本棚

三葛館一般 019||TE

報道番組「ワールドビジネスサテライト」のコーナーのひとつである「スミスの本棚」を書籍化したもの。
毎回ゲストの方がみんなにお薦めしたい最高の一冊を紹介しています。
ゲストは経営者や作家などさまざまな分野の第一線で活躍する著名人ばかり。
そんな方々が選ぶ一冊とはどんな本なのでしょうか。興味が湧いてきませんか?

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=64298

三葛館一般 019||MI

全国365の書店員の、どうしても届けたい一冊を集めた本。各書店員が自分のオススメの1冊に手書きのポップをつけて紹介しています。書店員と、書店のデータも載っており、全国の書店を巡りたくなってきます。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=64299

三葛館一般 019||SA

著者のいう「野蛮人」とは、流れる情報に社会に無意識に順応してしまう人のこと。野蛮人を脱し、本を読んで教養を身につけるための道案内。
1テーマにつき、2冊の本が紹介されています。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=64242

三葛館一般 019||MA

本の紹介と思いきや、ほとんどが内容と関係のないエッセイ。
しかし、又吉氏にとってはその本とその思い出に深いつながりがあるのでしょう。
とにかく話が面白い。どんどん話に引き込まれて読むのをやめられない。
エピソードが面白すぎるので、内容はあまり紹介されていないのに不思議とその本を読んでみたくなります。


和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62451

三葛館一般 019.5||AM

作家をはじめ、学者や女優など各分野で活躍する錚々たるメンバーがお薦めの本を紹介しています。
人によってこんなにも選ぶ本に違いがあるのかと思うほどバラエティーに富んでいます。推理小説やマンガ、聖書などジャンルもさまざま。
読書の幅を広げる良いきっかけとなるはずです。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=64229

三葛館一般 019||OG

作家の小川洋子氏がパーソナリティを務める、文学遺産と呼ぶにふさわしい本を紹介するラジオ番組「Panasonic Melodious Library」を活字でまとめたもの。
少しずつ本の内容を引用しつつ、その本の面白いところを実にうまく紹介しています。
読書意欲が掻き立てられること間違いなしの一冊。
いろいろなジャンルの本が取り上げられているので、読書の幅が広がるでしょう。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=63104

三葛館一般 019||NA

本の内容ではなく、「本」について、選び方・本体そのもの・読み方、さまざまな角度から本へのアプローチの仕方を紹介しています。
本は探さなくていい。本を解体してみる。本をちょっとだけ読む。等々今までと違った視点で本に親しむことができるようになる1冊です。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=64241

三葛館新書 015.2||HI

レファ本とはレファレンス本=参考図書のことで、参考図書とは調べ物をするための本のことです。
本書では14のテーマに沿って、150ものレファ本を紹介しています。
「みなさんこれが敬語ですよ」「現代若者コトバ辞典」「テレビバラエティ大笑辞典」等々、読み物としても面白そうな本がたくさん紹介されています。
何か知りたいことができたら、まずこの本でどの本を読めばいいか調べてみてはいかがでしょうか。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=57766

三葛館一般 019||IC

・内容が難しくて、頭に入ってこない
・読んでもすぐ内容を忘れてしまう
・読書が何の役に立つのかわからない
意外と多くの人が抱えている読書についての悩み。
小説だとすらすら読めるのに、課題で出された本はなかなか読み進まず、頭に入ってこない。そういう人!ぜひ一読あれ。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=64361

三葛館一般 019.5||TE

絵本を楽しむ表現としてなんとぴったりな言葉なのでしょうか。
絵本はからだのあらゆる感覚を使って味わうことができる芸術作品といえるでしょう。
そんな絵本がたくさん紹介されていて、わくわくしてきます。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=64226

三葛館一般 019||YO

頭が良くなる読書法の3つのステップ、「選ぶ・読む・活かす」。
本書はとても分かりやすくその方法を解説しています。
ただなんとなく読んでいたのでは、本を活かすことはできません。
早速、次の読書から実践してみてはいかがでしょうか。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=64332

三葛館一般 019||UC

テーマとなる本についてのエッセイ。本について書かれていたり、挙げられてはいるもののあまり本にはふれていなかったりします。
独特の語り口調で引き込まれます。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=64240

三葛館新書 019||BU

東京大学の先生が新入生に薦める本を紹介しています。
かなり中身の濃いブックガイドといえるでしょう。
すべて読む必要はないのです。
興味を持った本を一冊でも多く読んでみましょう。
読んで損をすることはないはずです。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=35484

三葛館新書 019||SA

使える読書とは「一冊の本から、ひとつキーワードをいただこう」と思って読書をすること。読んで「面白かった」「つまらなかった」という感想のみの読書はやめよう。
各図書に付けられた見出し「萌える力」「なだめ力」「退屈力」や、「声に出して読みたい引用」部分もあり、あなたの気になる1冊に出会えるかもしれません。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=64300

三葛館一般 019||SH

世界中を旅する著者がエッセイに交えて本を紹介しています。
世界の秘境をよく旅されているので、話の内容が興味ぶかくてとても面白い。
その中で紹介されている本にも自然と興味が湧いてきます。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56817

三葛館一般 019||KA

雑誌「科学」の連載「心にのこる一冊」。63人の科学者、科学に関わりの深い方々の大切な一冊を紹介した連載です。SFから教科書まで、人生を変えた一冊、後世に残したい一冊、もっとも心に残っている一冊。ご自身のが所蔵されている本そのものの表紙の写真とともに紹介されています。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62096

三葛館一般 019.5||SH

全国の絵本が大好きな小児科医が見つけた絵本を、その絵本にまつわるお話を添えて紹介しています。
子どものころに読んだ懐かしい絵本や、自分に子どもができたときに読みたい本がたくさんあります。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=41574

三葛館新書 019||IS

日本語運用能力を高めるには「読む」という行為が重要だと著者は言っています。
本書では読書の方法を「速読」「味読」「精読」の三つに分け、それぞれの方法に合わせた八つの読書の戦略を提示しています。
読者の目的や本の種類に合った読書戦略を応用し、「読む」技術を身に付けましょう。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=57258

ツイートする