和歌山県立医科大学図書館三葛館の本棚

三葛一般002||KO

対話形式の人文科学系入門書ですが、内容は非常に濃厚です。
人文学を学ぶこと、知識を身につけることの意義について抑えつつ、
現代思想の基礎にまで言及した1冊です。何のために人は「知る」のか。
これを読むと、人文学の新たな一面を発見できる本です!
                              (うめ)
                               
和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=79901

三葛館一般 816||YA

レポートなどで文章を書く際、必要なのはわかりやすさ、読みやすさです。本書はまさに文章の「作法」を教えてくれます。文章を書くことへの苦手意識を取り除いてくれる1冊です。
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=80211

三葛新書379.7||SA

勉強にみなさんはどんなイメージを持たれますか?
受験勉強・やりたくないのに無理やりのイメージなど・・・
この本は暗く、重くなりがちな勉強のイメージを変えてくれる1冊です。
勉強=生きる力。勉強のスキルを磨いて、明るく楽しく学んでいきましょう!
                              (うめ)
                            
和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56140

三葛館一般 377.9||DO

医学部教員である著者が、自身の子どもが大学生だった時に送っていた手紙を元に、大学1年生の春から、卒業までのそれぞれの時期に思うこと、学びについて綴っています。教員とはいえ、親目線のとても暖かい文章で、勉強だけではない、日常生活からの学びであふれています。
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62972

三葛館一般379.7||SH

東大生の勉強のやり方。それもこっそりやっているすごいやり方だと聞けば、なおのこと興味がわきます。
「「ながら」勉強で集中力をあげる」「少しイラッとする人に会う」「うまくいかなかったときは、バーッとメモして、ガーッと眠る」など、今より効率よく勉強する方法を見つけたいと思っている方、今のやり方にいまいち満足できないという方、一度試してみては?
                               (ゆず)
                            
和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=79867

三葛館一般 379.7||HU

子供だったころ、学校では勉強の仕方なんて教えてもらえなかったはず。この本は、「学ぶ」こととは何なのか、学ぶことの障害を取り除くためにはどうすればよいのかなど、とても分かりやすくまとめられていて、勉強の基本姿勢を一から学ぶことができます。
子供向けに書かれている本ですが、学習の本質を掴んでいる内容なので、大人が読んでもとても勉強になりそうです。
あのトム・クルーズも、読んだことで学習障害を克服し、小泉前首相を表敬訪問した際にも贈ったといわれるこの本、ぜひ手にとってみてください。
                              (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=79866

三葛館一般 377.9||UE

大学には入ったけれど、何をどう学べばいい?生活はどう変わる?大学生活を送っているとさまざまな疑問が生まれてくると思います。でも大丈夫!「大学で学ぶ」意味や大学生活でのいろいろな疑問、効率的な学習方法、卒業後の進路についてなどがこの一冊でしっかりと学べます。
また、それぞれの章に、現役大学生のあらゆる悩みに対しての著者たちの適切な回答もわかりやすくまとめられていて、とても参考になります。
この本を読んで大学を上手に活用し、キャンパスライフをより充実したものにしましょう!
                              (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=79893

三葛館一般 159||SE

「大人になってからの勉強とはどういうことか?」について、20代の人中心に向けて書かれた一冊。すべての項目が見開き2ページ内に簡潔にまとめられているので、とても読みやすいです。
「お子様の勉強」と「大人の勉強」の違いを楽しく伝えつつ、ビジネス社会では何を大切にしなければならないかを分かりやすく教えてくれていて、読んでみると「大人の勉強」を実践することが人生にどれだけ大きないい影響を与えるのかを強く実感できます。
学生さんはもちろん、社会人なりたての人や仕事でうまくいかない人・・・本書を読んで、かっこよく豊かな大人になるための勉強を始めてみませんか。
                              (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=79865

三葛館一般 379.7||YA

中学校を卒業した後、父親の転勤のため海外に住み、高校には行かずに独学で勉強。大学入学資格検定試験を受けて大学の通信教育課程へ進み、東大大学院博士課程修了という著者。本書はそんな著者の独学経験から、勉強の「しかた」を教えてくれます。自分で学ぶ独学の意義とは?
                               (ゆず)
                               
和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=79902

三葛新書002||CH||1

学校で正解のある問題について「学ぶ」ことはあるけれど、
人生で正解のない問題に直面したときに
私たちはどのように思考し、対処していくべきなのか。
そのことを各分野の達人たちがわかりやすく教えてくれます。
頭の良さ=賢さではない事を感じることが1冊です。
みなさんも達人の声を聴いて、人生における学びとは何かということを
一緒に考えてみませんか?
                              (うめ)
                            
和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=79864

三葛館一般 816||HI

文章を書くにあたって必要なこと。書くための発想から始まり、構成から読者をひけつけるところまで、文章上達のための方法を名著90冊から学びます。
思わず「なるほど」と頷いてしまう90の文章術です。
                               (ゆず)
                               
和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=80182

三葛館一般 377.9||SE

大学ご入学おめでとうございます。
大学生活に期待や希望でいっぱいの方も、どんな生活なのかちょっと不安という方もまずはこれを読んでみては?高校までとはいったい何が違うのか、授業のこと、課題のこと、クラブ・サークルのことなど、大学生活の基本といえる様々な事柄がシンプル・コンパクトにまとめられています。
                               (ゆず)
                               
和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=80181

三葛館一般 377.15||SH
 
大学生は自由がいっぱいのイメージ。
自由に科目を選んで、自由に時間割を組んで・・・。ですがその時間を充実したものにするかどうかも自由、つまり自分次第ということです。
時間の使い方からノートのとり方、レポートの書き方まで、充実した大学生活ために必要なことが書かれたテキストです。実際に取り組めるレポート課題・練習課題つきです。
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=79868

三葛館一般 366.29||ON

みなさんは自分自身のことをわかっていますか?医学部や看護学部というと、限られた範囲のことと思いがちですが、卒業後はさまざまな道が広がっています。自分のキャリアを考える前に、まず、自分を知ることからはじめましょう。簡単なワークブックなので、楽しみながら進めることができます。自分のことがわかれば、今より未来が見えてくるかも!?

                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=80145

三葛館 新書 371.4||NI

勉強ができないと言ってしまうのは簡単です。
でも、その原因が勉強方法にあるのだとしたらどうでしょう。方法を見直せば違う結果が得られることもあるはずです。自分の勉強方法を見直し、単なるテスト勉強ではなく自分の人生に役立つような勉強の仕方をやってみたいと思いませんか?
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=54119

三葛館一般 377.15||MO

本書の「はじめに」には、「1年生の前期のうちに読んでほしい」とあります。
入学してから、卒業後を考えるに至るまで知っておくべきテクニックが満載です。
後々になって、ああしておけばよかったということがないように、早いうちに大学学習テクを身につけてしまいましょう。
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=79988

三葛館一般 377.15||YO

本書は3つのステップに分かれており、パート1では自己紹介からはじまり、仲間や学外の人たちとコミュニケーションをとる力をつけ、パート2では講義や試験など高校までとは違う大学での学習方法について、そして、パート1・2に基づいてパート3へと進み、資料探しやレポート作成法などを学んでいきます。
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=60942

三葛館新書 379.7||IK

「わかりやすさ」で定評のある池上彰さんが、わかりやすい説明をするためにはどんな勉強をすればいいかをまとめたものです。
プレゼンを切り口に、情報収集の仕方、情報整理の仕方、本の読み方やノートのとり方、時間の使い方などが具体的に示されています。大学生にとっては、これからの講義や教養セミナー、実習などに置き換えて、院生や教員にとっては、研究や講義などの日常業務に対する勉強や準備に置き換えて読むことが、この本の中で示されている「勉強法」の実践につながるでしょう。
年齢、職業に関わらず、自分にとっても他者にとってもわかりやすくあるための勉強法が詰まっています。

(もも)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=58431

三葛館新書 404||NA

元京都大学総長であり、元国立国会図書館長の長尾真氏による、「社会において科学技術と共存していくために、科学技術とは何かを理解し、そのためにどのようなことを考える必要があるかを明らかにする」という本書。
科学技術というと難しそうなイメージを持つかもしれませんが、私たちを取り巻くさまざまな事象について「わかる」ということを論理的に解説してくれる、学問の基本が「わかる」本と言えます。
「わかる」ということの努力をするための必読の一冊です!

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=43374

三葛館新書 371.4||NI

本を読んで、「わかったつもり」になっていることはありませんか?
文章をよりよく読むために、最大の障害となるのが、この「わかったつもり」の状態とのこと。
本書を読んで、「わかったつもり」を壊すことで、読解力、本を読む力が身につき、これから待ち受けるさまざまな勉強への取り組み方が「わかる」ことと思います。

(もも)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=43465

三葛館一般 377.2||UC

内田樹氏による教育論、特に大学教育論についてのブログや雑誌の連載記事をまとめて文庫化した本書。
大学人としての著者による大学組織や高等教育制度、大学生、大学教員についてなどの大学論が、ひとつのトピックについて4-5ページで明快に痛快につづられています。
大学生にとっては、大学を取り巻く議論を踏まえて、これからの自分自身の勉強について考える材料を与えてくれます。

(もも)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=80200

ツイートする