和歌山県立医科大学図書館三葛館の本棚

三葛館一般 724||HA
 
はがきに絵を描き、文字を書いて真心を込めて贈る「絵手紙」。
本書では、ユーキャン絵手紙講座の主任講師である著者が、贈る相手に心が届く絵手紙を描くためのコツを、豊富な例を用いて、様々なシチュエーションごとに分かりやすくレクチャーしています。
絵手紙を描くことは、あまり堅苦しく考えず、まずは贈る相手の笑顔を思い浮かべて、相手に伝えたいことを分かりやすくストレートに表現することから始めてみるとよいそうです。あなたもぜひ、本書を参考にしながら、普段お世話になっている人や大切な人に心のこもった絵手紙を描いて贈ってみてください。
                              (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=86191

三葛館一般 547.48||RI

LINE・Facebook・Twitter・Instagram、これらは現在のコミュニケーションツールとして欠かせないものとなっていますが、いざ始める時にはインストールや設定方法がよく分からなかったり、うまく利用できなかったりします。本書では上記4つのツールをはじめての人でも利用できるように、アプリのインストール方法から分かりやすく紹介しています。
これからLINEやFacebookを始めたい方、使い方にお困りの方には必見です!
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=86593

三葛館新書 816.6||KO

メールのマナーは教えてもらう機会が少なく、知らず知らずのうちに相手に迷惑をかけていることもあるかもしれません。
本書は、政治・経済からスポーツ・文学にいたるまで幅広いジャンルを取材するライターである著者が、これまでに経験した失敗談も明かしながら、メールについての好感度を上げる技術やメール送信時についての心構えについてなどをわかりやすく伝授しています。
今まで知らなかったことや、知っておくと便利な知識もたくさん載っているので、手元にあるととても役立ちそうな一冊です。
また、ケータイメールならではのルールとマナーもまとめられていて、友達や知人とのやり取りで読んだその日から活用できること間違いなしです。
相手に気持ち良い印象を与えるメールを送るためのテクニックを、本書を通して磨いてみませんか。
                              (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=55763

三葛館一般 913.6||YO

長く生きられない病に罹った母・芳恵は、9歳の娘・紀子に20歳までのバースデーカードを遺す。そこには、初恋や初キスの後押しだったり、お願い事だったり、娘の成長した姿を見られない事への母の葛藤が書いてあったり・・・紀子は、そんな母からのメッセージに振り回されたり、喜んだり、涙したりしながら成長していく・・・母と娘と家族との心温まるストーリーです。
紀子の幸せを願う深い愛情とやさしさが込められ、どんなときも紀子に寄り添い続ける母・芳恵の温かいメッセージに、読んでいるうちに思わず涙が溢れたり、心温かくなりながら一気に読み進みます。
大切な"もの"はいつか無くなってしまうのだろうけれど、大切な"こと"はずっとあり続けるということを強く思えたり、家族の温もりを素直に感じられる一冊。10月22日から映画版も始まっているので、映画を観る前に・観たあとにぜひ読んでみてください!
                             (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=86587

三葛館一般 916||KI

東日本大震災の日、混乱と混沌のなかで生まれた子どもに、「生まれてきてくれて、ありがとう」「君の居場所はここにあるよ」の言葉を込めて手作りのいすを贈った「君の椅子プロジェクト」。本書は、そこに届いたお母さん・お父さんからの手紙のうちの一部をまとめた一冊です。
子どもが産まれたときのドラマや、その日に生まれたことへのご両親の葛藤が綴られていて、地震直後の大変な状況の中にも人の温かさや繋がり、懸命にわが子を守る母や家族の姿が描かれていて、ページをめくるごとに感動しながら読み進みます。
震災が起きた時とその直後の医師・看護師・助産師の方々の瞬時の行動や素晴らしい活動ぶりも多く語られていて、将来医療に従事するみなさんにも是非読んでみていただきたいと思います。
                             (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=68183

三葛館新書 547.48||KU

SNSには様々なサービスがあります。三葛館でも行っているフェイスブックにはじまり、ツイッター、LINE、ミクシィなどなど。本書のカバーに付された紹介文には、SNSを使ったことのない人に向けてSNSの生まれた経緯やしくみ、メリット、デメリットなどを解説、と紹介されています。しかし、SNSを使っている人でもSNSを十分に理解していると言える人は実際のところどれくらいいるでしょうか。自身が使っているサービス以外のことはよく分かっていない、と答える方の方が多いのではないでしょうか。
その他、スマホのウィルス対策など、おさえておくべき情報が多数紹介されていますので、SNSをやっている人もやっていない人もぜひご一読ください。
                             (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=86581

三葛館医学 494.5||KO

ディグニティセラピーという聞きなれないタイトルの本ですが、ディグニティセラピーとは、ディグニティ(尊厳)の単語が示す通り終末期患者の方々の尊厳を守り、人生を振り返って最も憶えておいてほしいことや、伝えたいことを話す機会を提供する、精神療法的アプローチだそうです。このセラピーにより、どのような人であってもひとりひとりが大切で、貴重な存在であり、人生というストーリには、皆の心を動かす力があるということを実感させられます。この本を読んで、ぜひディグニティセラピーに触れてみて下さい!
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61522

三葛館新書 816||NO

SNSというツールは、現代社会から切っても切り離せないものとなりました。それに併せて、文章の書き方や表現方法も変化を遂げてきました。本書はSNS独特の文章も意識しながら、時代が変わっても変わらない、良い文章の書き方のコツなどを紹介しています。
著者がオススメの名言・名文もありますので、どうぞ文章の書き方に悩んだりアドバイスのほしい方は、ぜひ本書を開いてみてください!
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=86583

三葛館新書 316.1||NI

スマホは手軽で便利な機器です。撮った写真をその場でSNSに投稿できたりするのも楽しいですね。でも忘れてならないのはスマホで撮った写真にも肖像権や著作権といった法律に関わる問題が発生するということです。また、投稿した写真から撮影者の住んでいる地域が特定されて犯罪に巻き込まれるといった恐ろしい事件も実際に起こっています。本書では写真を撮ったり投稿する際に多いトラブルの対策方法をQ&A形式で紹介しています。みんなやっているから、と安易に考えずこの本でしっかり安全対策してくださいね。
                             (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=86582

三葛館一般 754.9||MA

ハロウィンやクリスマスなど、一年を通して季節ごとに楽しめるカードや、大切な人の記念日に気持ちを伝えるカードが、絵が飛び出す仕掛けつきでたくさん紹介されています。
心を込めたメッセージが入った世界にひとつだけの素敵なカードは、贈る人ももらう人も、あたたかい気持ちに包まれたり、笑顔になれること間違いなし!
オールカラー・写真入りで作り方の手順が載っていたり、実物大の型紙もついているので、はじめての方も気軽に作れそうな一冊です。
                             (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=86624

三葛館一般 816.6||NA

人気バラエティ番組「プレバト!!」の俳句コーナーでもおなじみの夏井いつき先生による本書は、春夏秋冬それぞれの季節に使われる季語とその由来が、実際に季語が使われた豊富な文例とともにわかりやすくまとめられていて、季語で季節感や日本語の美しさを味わい、日常生活や手紙を書くときなどに使いたい人にぴったりの一冊です。
カラーページや季節ごとのイラストもたっぷりで、情緒を感じつつ、楽しみながら季語を学べますし、著者と妹さんの往復書簡や、手紙やはがきの書き方の基本をわかりやすくまとめたページもあり、盛りだくさんの内容です。
ぜひあなたも、本書を読みながら、普段お世話になっている人や大切な人に、季節の言葉を交えたご挨拶をしたためてみてください。
                             (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=86623

三葛館一般 670.91||MU

ちょっとした連絡にはメールが当たり前の昨今、手紙はほとんど書いたことがないという方も多いのでは。こちらはわずか三行からはじめる手紙術なので手書きをおっくうに感じる方でも気軽にトライできるのではないでしょうか。紹介されているのはビジネスシーンを想定した文例ですが、先輩や先生など目上の方に向けて書く場面にも応用できます。メールが当たり前の現代だからこそ自筆の手紙が心に響きます。
                             (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=86586

三葛館一般 754.9||HI

手芸デザイナーの著者によるかわいいアイデアがつまったメッセージツール・・・カードをはじめ、折り紙や切り紙、消しゴムはんこ、簡単に作れるマスコットなどが満載です。
心をこめて作ったカードは、メッセージがシンプルでも、想いが伝わること間違いなしです!
目にも楽しくかわいいカードで、あの人へ"ひとこと"を贈ってみませんか。
                             (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61876

三葛館一般 916||KO

2010年から開催されている"恋文大賞"。思いのこもった手書きの手紙や作文、絵手紙などを日本全国から公募した作品のうち、第1回~第3回の受賞作が本書に収められています。
今は亡き大切な人、友達、ペットに宛てたものから、長年愛用している文房具や裁縫道具への手紙などさまざまなものがあり、どの手紙も純粋で相手を思いやる心に溢れていて、読み進めるごとにあたたかな気持ちや感動に包まれ、手紙が持つ力やあたたかさを感じずにはいられません。
読後は、誰かを思いながら手紙を書いてみたくなる一冊。メールやLINEもいいですが、本書を読みつつ、今一度手紙をしたためてみませんか。
                             (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=66740

三葛館一般 724||KO

本書は、日本絵手紙協会の公式教本になります。絵手紙を難しく考えていらっしゃる方もおられるかとは思いますが、その精神は「ヘタでいい ヘタがいい」だそうです。どんなにかいている人がヘタだと思っても、相手を思いながらその人らしい絵手紙をかくことこそが、絵手紙の醍醐味であり楽しさだそうです。本書はこれから絵手紙をかくひとのために道具やかき方のコツ等を紹介しています。また絵手紙のかき方だけではなく、老若男女、色々な人がいろいろなところでかいた絵手紙を紹介していますので、この1冊で絵手紙の奥深さを知ることもできます。ぜひ絵手紙で周りの人に思いを伝えてみませんか!?
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=86192

三葛館一般 369.31||KO

本書に紹介されている絵手紙は、著者が東日本大震災発生時に被災をした絵手紙の仲間を心配、そして思いやり、書き始めたのがきっかけだそうです。この本の絵手紙はすべて、心の底から発せられた言葉と絵で表現されています。飾りのない言葉と絵から表現される絵手紙を見るだけでも書いた人の思いが伝わり、心が揺さぶられます。
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61802

三葛館一般 816.8||SA

目上の人やさほど親しくない相手に手紙やメールを送るのに困った経験はありませんか。第1部「すぐに役立つ場面別文例集」ではビジネスのシーン別に文書とメールの実践的な文例が数多く紹介されています。また第2部の「すぐに役立つ多様な表現集」には敬語の使い方など日頃から誤りがちな表現がまとめられていて、手紙やメールで失敗したくないという方にぜひ参考にしていただきたい1冊です。
                             (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56799

三葛館一般 670.93||SU

英文で手紙を書く際には、日本語の場合と同様に言い回しなど細かい配慮が求められるそうです。論文を英語で書くのとはまた違ったテクニックも必要になります。日常生活で英文レターやメールを送る機会はそう多くないかもしれませんが学生のうちにマナーを知っておけば、いざという場面でまごつかずに済みそうです。章ごとに演習問題もありますのでゲーム感覚で解きながらスキルを身につけることが出来ます。
                            (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=86584

三葛館一般 726.5||TH

20世紀はじめ、英国の退役軍人であったヘンリー卿が、インドで暮らす4人の孫たちに送り続けた1200通におよぶ絵手紙。その中から抜粋したものが本書に収められています。
収められた絵手紙は、どれも飾らない言葉で綴られていて、クスッと笑えるものもあったり、時には孫に教え諭すような内容だったり、彼が大好きな動物について書かれていたりと様々なものがあり、微笑ましい気持ちで読み進みます。
家族への深い愛情や、あたたかい心の交流が垣間見える一冊。本書を通して、手書きの手紙や絵が持つ力を今もう一度見直してみませんか。
                              (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=59693

三葛館一般 376.14||HI

仕掛け絵本のように開けると絵が飛び出すカードや、色とりどりの画用紙を切って貼り付けたりして作られたかわいいカードがたくさん。
拡大して使える型紙がついていたり、作る前に揃えておきたい道具リストやメッセージの入れ方、作るときにおすすめの色の組み合わせ方なども載っているので、初心者でも失敗なく、気軽に作れそうです。
心をこめて手作りしたカードは温かみがあり、みんなもらって嬉しいはず。
子ども向けに作られているものが多いので、ご家族やご親戚のお子さんに作ってプレゼントしてみたり、小児看護などの実習やボランティアなどで活用してみてください!
                             (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61799

ツイートする