和歌山県立医科大学図書館三葛館の本棚

三葛館一般 141.6||IW

「怒り」「不安」「嫉妬」「憂うつ」「劣等感」などの人の感情はコントロールできるというのがアドラーの教えです。
このようなネガティブな感情を人は選択して使っていると言います。逆に考えると選択して使わないこともできるのです。イライラしたり、モヤモヤしたり、人を羨んだり妬んだりしがちな世の中ですが、本書を読むとそのような感情をコントロールする方法がわかると思います。一年のはじめに生活の質を左右する感情を整えてみてはいかがでしょうか。
                              (もも)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=87177

三葛館一般 498.39||MA

現代社会は仕事や人間・家族関係などのストレス、また経済的、キャリア、将来への不安からのストレスもあり、何かと心と身体が乱れがちです。本書では、そんな現代社会を生きていくためのヒントとして、禅の教えに基づいた心と身体を整える方法が、紹介されています。禅といっても決して難しいものではなく、ほんの少しの心がけでできるようなことばかりです。どんな状況であってもそれを良く考えるのも、悪く考えるのも自分次第。この本を読んで自分自身を整えていきましょう!
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=87176

三葛館一般 596||KA

忙しくなると、ついつい食事というものは手を抜きがちになります。自分で作る、自分で味をつけるということが大事というのはわかっていても、なかなか実践できないのが実際です。本書では1週間の献立作りから買い物、保存方法や調理方法等が紹介されています。丁寧な食事は身体の調子を整え、味覚を整え、そして心も整えていきます。2017年は新しい食生活を始めてみませんか?
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=87182

三葛館一般 590||KO

掃除、洗濯、料理、家事全般のお助け本です。なべ底の頑固な焦げつきの落とし方は?衣類のシミ抜き、って聞いたことはあるけどどうやるの?等々。あらゆるギモンにお応えします。これ1冊で家中ピカピカ。女性だけでなく男性にも読んでいただいて、ぜひ素敵な家事メンを目指していただきたいです!
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=87180

三葛館一般 159||DE

日本では「お金」のことについて学校で教えてもらう機会がありません。
本書ではお金の大原則「財産三分法」を一生使えるノウハウとして紹介しています。「財産三分法」はとっても簡単な考え方で、収入が多くても少なくても原則は同じです。お金を「財布」「預金」「投資」の三つに振り分けるという方法です。特に、「財布」に入る「お金」を「稼ぐ」ことが重要であること、「投資」のうち「自分への投資」が大切なことが理解でき、これまでの「お金」への考え方を整理できる一冊です。
                              (もも)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=87184

三葛館一般 336.2||KO

整理整頓を簡単にするための少々荒めの"工夫"(ハック)が盛り込まれた片付けの方法をはじめ、オフィスや自分の過ごす空間を効率よく作業したり快適に過ごすことができるよう"整える"工夫がこの一冊に詰まっています。
「片付け」には面倒なイメージがまとわりついていますが、本書が指南している方法は、目からうろこの楽しいアイデアで溢れていて、かつ、「まとめてポン」と片付ける・・・など簡単にできるものばかりなので、片付けが苦手な人も一見の価値ありです。
そのほかにも、「縁側オフィス・キッチン付きオフィスを作る」ことや、「Amazonを自分の倉庫にする」「ポケモンGOで行動範囲を広げる」など、毎日の生活を向上させたり自分の身の周りを整頓するにあたって、楽しく興味深いアイデアも満載。詳しくは本書をお読みください!
                            (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=87181

三葛館一般 007.5||NE

大量の情報を持っているだけでは宝の持ち腐れ、情報は整理されてはじめて活きます。本書ではクラウドサービスをフル活用した情報整理術を紹介しています。ツールをうまく活用することで個人の能率アップだけでなく、チームでの共同作業も飛躍的に効率化させることができます。スケジュール管理は紙とペンで、という方も一度本書をお読みください。世界が変わるかもしれませんよ。
                             (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=82170

三葛館医学 498.5||TS

精神のバランスを整えることから始まり、規則正しい生活や深く呼吸することを心がけ、良質な水を摂り、食事は新鮮な食材を使って作り、ゆっくりとよく噛んでいただく・・・人体の機能に沿って考案された「東洋医学」をベースとした食事法や生活習慣を取り入れることで、お金を掛けずに健康な身体を手に入れることができます。
どの実践法も気軽に始められるものばかり。いろんな健康法が錯綜している昨今ですが、とてもシンプルな「食養生」を本書で取り入れ、すっきりとした心身を目指してみませんか。
                           (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=87179

三葛館一般 783.47||HA

サッカー日本代表キャプテンの長谷部誠選手による本書。ベストセラーとなって久しく、多くの方に読まれている一冊です。「常にベストな力を出すために心を維持する」=「心を整える」手段が、著者のサッカーを中心とした体験談とともに書かれています。
どんな時も自分を見失わず、物事の本質を見極め邁進する著者の姿から、しっかりとした信念と目標を持つ大切さを強く感じられる一冊です。
著者が綴る誠実でまっすぐな言葉や考えは、仕事をはじめとした普段の生活を「整える」ことにあたってためになるものがたくさんあり、ことあるごとに何度も読み返したくなります。
                            (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61636

三葛館一般 330||OE

経済と世の中のお金の流れについてとてもやさしく解説されています。注目すべきは「はじめに」に記された著者の言葉。「人生において大きな損をしないために経済のしくみを正しく知ろう」。はい、「損をしない」であって、決して「得をする」とはいわないところが現実的。リスクを回避していかに資産を守るかが本書のポイントになっています。これまで仕送りとバイト代で、ただ漫然とお金を使っていた学生の方は一度、ご自身のおサイフと世の中の経済事情について再考してみては。
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=87183

三葛館一般 159||YA

不要な物を減らすことで、身軽で快適な生活と人生を手に入れる「断捨離」を提唱するやましたひでこさんの著書。
モノと自分の関係を見つめなおすと住環境を整えられるように、自分が日々話している言葉も意識的に選択し選び抜くことによって、人生を調えることができるとのこと。「自分の人生を停滞させてしまう、片付けるべき言葉」とは?「ネガティブな言葉が出そうになった時、どのように対処することで、自分の成長につなげることができるのか?」など、わかりやすい言葉で丁寧に教えてくれます。
                            (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=83416

三葛館新書 493.1||SA

本書で紹介される機能性医学とは、治療薬に頼らず病気の根本的な原因に立ち返って慢性病の完治を目指す米国発の新しい医療です。たとえばストレスによる睡眠障害やうつ病のような精神的な疾患に対して、まずは栄養バランスの偏りを見直すことからはじめるのです。睡眠の整え方など自分自身で行える健康法が多数紹介されていますので、ぜひ本書を読んで健康的な新年をスタートしましょう。
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=83264

三葛館新書 493.46||MA

整える、と聞いてまず思い浮かべるのは、お部屋の整理整頓と腸内環境!?冷えは万病のもと、といいますが腸にとってもやはり大敵です。女性に多い便秘も冷えが原因になっていることが多いそうです。腸が元気になれば、お通じが良くなるだけでなく体全体に力がみなぎります。本書を読んで腸内環境を快適に整えましょう!
                           (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=65060

三葛館一般 150.21||OT

国境を越えて人が行き来するグローバルな現代社会。価値観の多様性を良しとする時代に、かつて多くの日本人の共通認識であった道徳観もゆらぎつつあります。本書では武家の家訓や寺子屋の教科書など古き良き時代の日本人が愛した教えを紐解きます。先人たちの教えを知り、その心持に思いを馳せれば新たな気持ちで新年のスタートが切れるのではないでしょうか。
                            (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61316

三葛館新書 498.3||KO

本書では、自律神経を整えるということを目的にして、“執着しない”“あきらめる”ことの重要性や、自律神経を整える簡単な方法を紹介しています。私たちの呼吸・消化吸収・免疫や代謝などの恒常性を維持することに自律神経は深くかかわっていて、これが乱れることによって体調が悪くなったりするそうです。怒りや不安、執着心といった負の感情を捨てることが、心も身体も健康に整える秘訣かもしれません。
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=67738

三葛館一般 141.6||MC

「怒ること」のデメリットを詳細に説きつつ、怒りの感情をコントロールしたり整理するための効果的な方法が数多く紹介されています。
収められたワークシートを解きながら本書を読むことで、「怒り」の感情の正しくかつ効果的な整理法を身につけることができます。
「怒り」は、身体の不調を生んだり、人間関係を壊して孤立してしまうことにつながったりと、良いことはひとつもない感情。自分の「怒り」を冷静に分析し、前向きな視点でスッキリと片付ける方法を、本書で効率的に学んでみませんか。
                            (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=59581

三葛館新書 498.39||HO

人の悩みの約8割は人間関係といわれています。人間関係の些細なことでクヨクヨしたり、周りの声が気になったり・・・ということは誰もが1度は経験していることかもしれません。
本書では普段の仕事や生活でも使えるような、心の持ち方や受け流し方など平常心を保てる方法が紹介されています。
心を整え平常心を保つというのは、よりよい人間関係を築く最大のコツなのかもしれませんね。
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=52390

三葛館一般 338.1||YA

お金って貯めようとしてもなかなか貯まらないよう感じます。計画的に投資をしたり、運用をしたいと考えても、何をすればよいのか分からないということもあるかと思います。本書は実際お金に悩む著者が、お金のプロから投資や資産運用の説明を受けて投資や運用を実際に行っています。また、お金にまつわるその他の制度を分かりやすく、詳しく紹介しています。経済感覚を養い、お金を整えていきたいという方には、ぜひオススメです!
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=83400

三葛館一般 146.8||CH

英国バンガー大学でマインドフルネスを研究するマイケル・チャスカルソン氏によるマインドルネス実践本。古くは仏教にルーツを持つマインドフルネスは、日本人にも親しみやすいアプローチではないでしょうか。心と身体を不安やストレスから開放して整え、状況をあるがままに肯定していく。自分に優しくなることで他者にも思いやりの心が持てると本書では示されています。初心者も自宅で簡単に始められるプログラムとなっています。
                             (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=87189

三葛館医学 492.79||KA

整体と聞くと、みなさんはどのようなことを想像するでしょうか?病院やお医者さんとは違って、なんだか怪しげに感じる人もいるかもしれません。本書では、整体は“深く気持ちのいい呼吸ができる状態”にする。というところに主眼をおいていますので、難しい手技手法解説などはありません。心と身体の繋がりについての解説や、首や肩の緊張をゆるめる方法、そしてストレス社会への対処法なども紹介されています。
厳しい社会の現実に晒され、それに身体が追いつくのに必死になっているときこそ、自らの心身について知り、体調を整えることが重要になってくるのかもしれません。
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=82038

三葛館新書 366.7||BA

2008年以降、日本ではワークライフバランスへの取り組みが政府主導で始まりました。言葉の意味するところは「仕事と生活の調和」です。しかし本書の解釈は、そういった画一的な捉え方と少し違っているのが各章のタイトルを見れば明らかです。第1章「暮らしを整える」、第2章「こころを整える」、第3章「からだを整える」、第4章「考え方を整える」、第5章「働き方を整える」。整える、の意味するところは自己改革ではなく、放置していたものを意識しなさいという自己発見だと著者は指摘します。興味のある方はぜひ。
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=57413

ツイートする