和歌山県立医科大学図書館三葛館の本棚

三葛館一般 709||YU||2005

毎年発行されているユネスコ世界遺産年報。2005年版は、2004年に世界遺産に登録された、紀伊山地の霊場と参詣道の特集です。熊野、高野山、吉野・大峯の魅力を文化的背景とともに、写真たっぷりで紹介しています。
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=52019

三葛館一般 915.6||KO

著者が熊野街道を歩き、その地にまつわる昔話や歴史を紹介しています。
158話が収録されていて、かなり読み応えのある本ですが、話の面白さにどんどん読み進みます。本書を読んでから、実際にその地を訪れてみると感慨深いものがあるでしょう。
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=31666

三葛館一般 487.52||FU

紀州でとれる魚を季節ごとに分けて、紹介しています。
普段食卓にのぼり、よく知っている魚からあまり聞いたことがない魚まで取り上げられていて、その習性や食べ方など解説も分かりやすいです。
高校の美術教師であった著者が描いた魚の挿絵が、写実的ですがとても愛嬌があり、目でも楽しむことができます。
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=54502

三葛館一般 188.5||NA

平成16年、世界遺産に登録された高野山についてクローズアップされた本書。
この1冊に高野山の四季折々の美しい写真が満載で、また、高野山誕生の歴史や年中行事など、高野山のすべてを知ることができます。
ぜひ本書とともに高野山を旅してみたり、本書をめくって、寺院や仏像、庭園など、いろんな側面から撮られた数々の美しい高野山の風景に癒されてみてください。
                              (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=53416

三葛館一般 388.16||WA

山あり川あり海ありの自然豊かな紀州には、たくさんの昔話があるようです。
本書はその中でも妖怪の話ばかりを集めています。
おばけ話とあって、気味の悪い話が多いですが、どんどん話に引き込まれてしまいます。
少し古い本でカバーが付いていないので見た目は地味ですが、面白いのでぜひ手に取ってみてください。
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=25294

三葛館新書 175.9||UE

はるか昔から現代もなお、多くの人々を惹きつけてやまない熊野。
2004年にはユネスコの世界遺産にも登録されました。
美しく、神秘的な写真とともに熊野の魅力に迫ります!
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=54490

三葛館一般 216.6||AN

古代から近代までの知っておきたい和歌山県の歴史がこの一冊に詰まっています。歴史は苦手だという人でも写真や挿絵が豊富に使われているので、飽きずに最後まで楽しむことができます。
                             (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=31581

三葛館一般 175.9||WA

和歌山大学紀州経済史文化史研究所による和歌浦天満宮の詳細。これまで明らかにされてこなかった和歌浦天満宮所蔵の貴重な史料を中心に2006年に開催された「和歌浦天満宮展」やシンポジウム、2008年の公開研究会をもとに、あらゆる角度から和歌浦天満宮の世界に迫ります。
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=54495

三葛館一般 216.6||MI

本書は和歌山の小中高校で教師をされ、和歌山市立博物館の館長も務められた著者が、「和歌山市史」の編さん中に「市報わかやま」に連載していた「市史編さんだより」を編集して、昭和60年に刊行された図書の増補改訂版です。戦国時代から、江戸時代、明治、大正、昭和と、和歌山の歴史と町の形成の様子がとても詳しく書かれており、とても興味深いです。
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=33270

三葛館児童書・大型本 216.6||KO

和歌山市の様々なスポットで過去に撮影した写真と、ほぼ同じ場所で現在(平成16年)撮影した写真を並べた今昔写真帖。戦後の焼け野原だった市街地の写真や、ぶらくり丁の変遷。昔の写真に、現在も残っている建物が写っていると、なんだか嬉しくなります。今、毎日見ている風景が、一昔前はこんな様子だったのか!と次々ページをめくってしまいます。
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=37547

三葛館一般 383.8||NI

本書は、大正時代末期~昭和時代の初めごろの和歌山県の食事やその由来、生活などについて、地域ごとに分けて書かれています。
柿の葉ずしなどのポピュラーな食事から、初めて目にするメニューもたくさんあり、読むだけでも楽しいし勉強になります。
どれも身体に良さそうなメニューばかりで、それぞれのメニューの作り方も書かれているので、一度挑戦してみるのも良いかもしれません。
                             (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=31583

三葛館一般 291.33||WA

一冊に和歌山県の歴史、文化財、自然がなんでも詰まっています!和歌山城や高野山、熊野はもちろんのこと、和歌山市民になじみの深いぶらくり丁や、和医大の近所にある紀三井寺まで!和歌山県の北から南、東から西まで、和歌山を旅するには必携の一冊です。
                              (うめ)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=31577

三葛館一般 291.66||HA

和歌山市と紀ノ川流域を散策するためのガイドブック。
地域やテーマ別に27のコースが紹介されています。
歴史的に重点が置かれたコースが多く、この一冊で和歌山市と紀ノ川流域すべての史跡や名所の散歩が楽しめます。
地元出身の人もそうでない人も、この本を持って歴史深い和歌山市周辺をじっくりと散策してみてください!
                             (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=34118

ツイートする