孤島の生物たち―ガラパゴスと小笠原 (岩波新書)

  • 31人登録
  • 3.60評価
    • (3)
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 小野幹雄
librarylovers2010さん 無人島に1冊だけ持っていく本   未設定

火山活動により隆起した海洋島(ex ガラパゴス、小笠原、ハワイなど)の生物の成り立ちの本。何百万年という時間をかけて生物が適応してきた過程を探る。

新書で読みやすいが、内容は厚い!!!

鹿児島大学 学部生

レビュー投稿日
2010年9月22日
本棚登録日
2010年9月22日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『孤島の生物たち―ガラパゴスと小笠原 (岩...』のレビューをもっとみる

『孤島の生物たち―ガラパゴスと小笠原 (岩波新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする