ニッポンの文学 (講談社現代新書)

  • 218人登録
  • 3.60評価
    • (5)
    • (28)
    • (15)
    • (4)
    • (1)
  • 18レビュー
著者 : 佐々木敦
magoshinさん 書籍   読み終わった 

最近小説はSFしか読まなくなってたけど(SFだけでも読まなきゃいけないものがまだまだあるという焦燥!)、「ニッポンの文学」は少年時代にSFに熱を入れつつもあらゆる「文学」を縦断してきた佐々木敦先生による完膚なきまでのブックガイドになっていて

あえて避けていた新本格ミステリなどあらゆる小説がめちゃくちゃ読みたくなってしまい、むしろ「ニッポンの文学」読むんじゃなかった、という後悔の念さえ覚えるほどの「熱」があった。これは「ニッポンの思想」や「ニッポンの音楽」でも感じなかった、思い入れのような何かだ、きっと。

(Twitterより)

レビュー投稿日
2016年6月21日
読了日
2016年6月21日
本棚登録日
2016年6月21日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ニッポンの文学 (講談社現代新書)』のレビューをもっとみる

『ニッポンの文学 (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ニッポンの文学 (講談社現代新書)』にmagoshinさんがつけたタグ

ツイートする