人に必要とされる会社をつくる

  • 24人登録
  • 3.89評価
    • (3)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 松浦信男
masueさん  未設定  読み終わった 

先日会社を訪問して社長のお話をうかがった後だったので、より具体的なイメージを持ちながら読むことができた。
人を大切にする経営、最近は特によく聞くようになったけれど、そこに災害に強い会社、という視点が入ることで、単純に社員にやさしい会社というよりも、よりシステマチックになっているような印象を受けた。でも本当に社員を大事にする会社をつくるためには、ただ社員が働きやすい環境や風土をつくるだけでなく、その会社が存続していけるような強い仕組みも同じくらい重要。被災してどん底を味わった松浦社長だからこそできる、今の万協製薬なのだと思う。

社員を大切にしながら、個人に依存せずチームで成果を上げる。採用や育成に困っている会社が多い中で、どんな人が入ってきても成長できて成果が出せる仕組みがあるこの会社は、ひとつの理想の形なのかもしれない。

レビュー投稿日
2017年5月6日
読了日
2017年5月6日
本棚登録日
2017年4月4日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人に必要とされる会社をつくる』のレビューをもっとみる

『人に必要とされる会社をつくる』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする