盲目的な恋と友情

  • 2303人登録
  • 3.45評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 364レビュー
著者 : 辻村深月
micaimeさん book   読み終わった 

2014.06.26読了。辻村深月最新作。最近の私的辻村深月ラッシュで多分アンソロジーとホラー覗いて全部読んだと思うけど、最近初期の作品ばかり読んでいたせいか、久し振りに合わない作品。期待していた白辻村さんじゃなく、黒辻村さん。ハッピーエンド好きとしては、残念。
まさにタイトル通り、恋に、友情に、盲目的になる2人の女性。恋に執着する美女の蘭子と、その蘭子に絶対な友情を求め、恋を否定する留利絵。それぞれの目線から描いた、『恋』章と、『友情』章。2人とも、恋人を、友人を、追い求めているように見えて実際は、そんな特別な自分、も、好きなのでしょう。酔い痴れてる?女って時として、優しい顔して、とても残酷だ。
装丁が、すごく素敵。

レビュー投稿日
2014年6月28日
読了日
2014年6月28日
本棚登録日
2014年6月28日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『盲目的な恋と友情』のレビューをもっとみる

『盲目的な恋と友情』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする