羊と鋼の森

  • 5264人登録
  • 3.93評価
    • (535)
    • (736)
    • (470)
    • (72)
    • (18)
  • 828レビュー
著者 : 宮下奈都
Sayakaさん  未設定  読み終わった 

ピアノは弾けないので、羊と鋼…ってピアノの話、さらに調律師の話とは知らず
本屋大賞で知って、読み始めました。

高校の体育館にあるピアノの調律を偶然みて
心奪われ、ピアノ調教師を目指して地道に進んでいく。
ラストは先輩の披露宴のピアノの調律。
双子ちゃんのコンサートホールでの演奏、調律とか、この先のストーリーも読みたいです。


調律は狂った音程を正しくあわせればOKくらいに思っていて
やり方を習得した人なら、皆同じようにできるものだと、なんとなく思っていました。
こんなに深いものとは知らず、新鮮な話でした。
また調律には二種類あって平均律と純正律というのがあるそう。

レビュー投稿日
2016年9月3日
読了日
2016年9月1日
本棚登録日
2016年9月1日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『羊と鋼の森』のレビューをもっとみる

『羊と鋼の森』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする