64(ロクヨン) 下 (文春文庫)

  • 2976人登録
  • 3.91評価
    • (296)
    • (498)
    • (273)
    • (49)
    • (7)
  • 333レビュー
著者 : 横山秀夫
Sayakaさん  未設定  読み終わった 

映画化されて知った小説。

上下とあって、とても長い。
昭和64年に発生した未解決の事件(ロクヨン)
…組織ぐるみの隠ぺい
あいつこか、こいつもか…

しかし長官が被害者宅に行く許可、ぶら下がり会見
について進展がなく、同じような文言が繰り返されて長い。
1巻にかいつまんで欲しい、と思いながら
頑張って読み進めると、
模倣事件が起きて、しばらく、あれロクヨン はどうなった? と思っていたら
自体は急展開。

三上さん、松岡さん、素敵です。

ところで三上さんの娘さんはどうなったんでしょうか。


映画は、たぶんいつか
DVDを2枚一度に借りて、家で続けて観ます。

レビュー投稿日
2016年7月24日
読了日
2016年7月18日
本棚登録日
2016年7月18日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『64(ロクヨン) 下 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『64(ロクヨン) 下 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする