人魚の眠る家

  • 2740人登録
  • 3.71評価
    • (184)
    • (419)
    • (358)
    • (38)
    • (13)
  • 417レビュー
著者 : 東野圭吾
Sayakaさん  未設定  読み終わった 

東野圭吾さんといえば、ミステリかサスペンスかと思っていたのですが、違いました。

脳死、科学技術、家族、臓器移植、募金、…
重いテーマ盛りだくさんなのに、すらすらと読める内容とは、
さすが東野さん!

小説を読みながらも、色々と勉強させてもらいました。
感じることも色々とありました。
でもうまくかけません。

最後に星野さんと真緒ちゃん、紙飛行機の少年の話がでてきて
さすがだと思いました。


プールでの事故によって、脳死のような状態というか眠っている状態
(脳死判定をしていないし、なんとも呼びづらい)
は「人魚の眠る…」 なのか? 
タイトルは今ひとつな気がしました。

レビュー投稿日
2016年2月19日
読了日
2016年2月17日
本棚登録日
2016年2月17日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人魚の眠る家』のレビューをもっとみる

『人魚の眠る家』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする