カエルの楽園 (新潮文庫)

  • 286人登録
  • 3.75評価
    • (11)
    • (22)
    • (16)
    • (4)
    • (0)
  • 22レビュー
著者 : 百田尚樹
minerva-48さん 社会・歴史   読み終わった 

戦後70年、戦争に巻き込まれることなく、今に至る日本。平和は、何もせずに得られるものなのか?はたまたアメリカに頼りきったままで良いのかどうか?拉致されても救出することもままならない日本。ミサイルが上空を通過しても、国連会議にかけることしかできない日本。一方、隣国中国の動きは、さらに強靭・強硬になってくるばかり。そして、韓国との関係も。
さて、どうする?どう考える?カエルの楽園。

レビュー投稿日
2017年9月2日
読了日
2017年8月29日
本棚登録日
2017年8月27日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カエルの楽園 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

ツイートする