ヴィオレッタの尖骨

  • 55人登録
  • 2.90評価
    • (2)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (2)
  • 3レビュー
著者 : 宮木あや子
miraiさん 宮木あや子   読み終わった 

A面宮木さん『儚くも美しい恋愛小説集』暗くて危うい少女達の印象を受ける。私個人はレズもの苦手で好まない話もあったせいか あまり惹き込まれる作品じゃなかったかな。ラスト「紫陽花坂」よくわからない・・・。

レビュー投稿日
2017年10月9日
読了日
2017年10月6日
本棚登録日
2017年10月9日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヴィオレッタの尖骨』のレビューをもっとみる

『ヴィオレッタの尖骨』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする