ザ・ホスト 全三巻

  • 74人登録
  • 3.60評価
    • (5)
    • (25)
    • (14)
    • (2)
    • (2)
  • 41レビュー
制作 : 小原 亜美 
naminnieさん ステファニー・メイヤー   読み終わった 

ブクログ献本でいただきました!ありがとうございます。
レビュー投稿する場所が違ってて1日遅れてすみません・・・

この本にしたのは、ただ単に3冊あるから頂けたら得するな~という気持ちと、よく名前を見た『トワイライト』(未読)の作家さんかぁ、ということで、この本を選びました。

最初のうちは、この世界観に馴染めず少々苦労しました。
「ソウル」「捜索者」「ボディ」「治療者」などなど。
まずは、これらの言葉に慣れるのちょっとだけハードルがありました。

言葉が身体に入ったら、もう止まらなく。
主人公・ソウルのワンダ、そしてボディの持ち主メラニー。
二人の掛け合いにハラハラドキドキ。
序盤ではワンダが、メラニーに翻弄され、
そして、垣間見るメラニーの記憶の中にいる恋人に惹かれ、
彼らを探しに出かけます。

その過程が、まさに冒険。
ソウルたちは疑うことを知らないので、切り抜けられるとは分かっているのだけれど、
「今の世界から逃げ出す」というワンダの行為にドキドキしてしまいます。
なんとかなるとわかっていても、砂漠で絶体絶命の時は、ページを捲る手が止まりませんでした。

そして、人間のコミュニティに入り、そこで様々な経験をするワンダ。
中盤では、希望と絶望とがくるくると。
メラニーの恋人ジャレド、メラニーの弟ジェイミー、コミュニティの長ジェブ、コミュニティメンバーのイアン。
と、小さいコミュニティながらも、そこで起こる出来事に同じ出来事は1つとないのです。


2巻になってくると、登場人物たちの個性というものが非常に明確になってきます。
そして、メラニーとワンダも性格が大きく違うということに気付かされました。
それが、二人がうまくやれるようになった原因の1つでもあるのかなぁ。

徐々に人間のコミュニティに溶け込むことができそうなワンダ。
それでも、やはりワンダに対しての抵抗はあったりして、
そこがなんだか、辛くなってしまいます。
そして、どうしても、自分が人間側だったら・・!?と考えます。
不思議と、ワンダたち、『ソウル』の側ではなく、人間の方で考えているのが、また不思議なのです。

さらに、徐々に明かされる秘密。
一体これはどんなラストに向かうのかなぁ、、と考えながら、ワンダとメラニー、そして、出てくる優しい人達がどうか幸せでありますように。と思わずにはいられない、中盤の流れなのでした。


3巻では、怒涛のように様々な出来事が起こります。
その出来事は、1つにこれからの地球(?)の未来を占うような出来事でもあります。

徐々にコミュニティに受け入れられたワンダが何とかコミュニティの人々の役に立ちたいと動き始めます。
人の役に立つ喜びを感じ、ふと、このままメラニーでいていいのかという疑問を持ったとき、ワンダと同調し、非常に切ない想いをしました。

このまま皆と一緒にいたいけれど、みなの幸せを願うなら、このままではいられないという葛藤をワンダが感じ、またメラニーも元に戻りたいけれど、ワンダを失いたくないという葛藤を持っています。
このやり取りが当然、ラストの方に来るのだろうと予測はしていたものの、非常に切なかったです。

捜索者の追跡により、いよいよ自分がとるべき方向を見定めるワンダ。
こういうふうにするのがいいのだろう、と分かってはいても、分かれる淋しさや切なさには、涙が零れてしまいました。
やっぱりこういうのって、悲しいものは、悲しいんだよなぁ。。。

こういう別れ的なところって、どうしても陳腐だなぁ、と思ってしまいがちで、今回もやはり読んでいる頭のどこかでなんだか、このシーンとか泣かせるために書いてるよなぁ、、、と思ってしまったのもあるのだけれど、それまでの長い(ようで短い?)、この世界をワンダ&メラニーと過ごしてきてしまっているし、大体今回、最初から一気読みしているし、というところで、感情移入が激しく、普通だったら泣けないかも、なシーンでも泣いていた私なのでしたっ。

ラストは、大団円ではあるのだけれど、
少々ご都合主義的なところも否めないかな。
気持ちのいい終わり方だけれど、最近硬いミステリを読むことが多かったのでちょっぴり物足りなかったかも。
それでも、爽快でした!めでたし、めでたし★

アメリカではこういうのが流行っているのか~
と、新しい世界を知ったシリーズでした。ありがとうございましたー。

レビュー投稿日
2010年10月26日
読了日
2010年10月23日
本棚登録日
2010年10月26日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ザ・ホスト 全三巻』のレビューをもっとみる

『ザ・ホスト 全三巻』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする