シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))

  • 2493人登録
  • 4.00評価
    • (442)
    • (325)
    • (414)
    • (12)
    • (1)
  • 347レビュー
著者 : 宮崎駿
かえるさん ファンタジー   読み終わった 

2014/9/1読了。
古書店で懐かしい書名を見つけて購入、再読。
たしか『風の谷のナウシカ』の頃に出た本で、当時中学生だった僕は本書を読んでも「ナウシカに似てるけど地味な話」としか思わず、たいして印象にも残らなかった。中学生なんてそんなものだ。頭の中の引き出しが大ざっぱにしか仕切られておらず、この本をどこに入れたらいいのか分からなかったのだろう。「ナウシカに似ている話」という仕切りを作ってそこに放り込むことしかできなかったわけだ。いま読み返してみると、こんなに豊かな本を扱いかねたなんて、当時の僕の愚かさ底の浅さが知れる。
後に「宮崎駿の思想」的に語られる要素もプリミティブな寓意の形で表れていて分かりやすい。この歳になってから読むと、それなりに寓意解釈もできるものだ。この日本で彼のアニメが国民的なヒットを飛ばし続けたのは解せないが、僕とは違う別の人生を歩んできた人には別の読み方ができるのだろう。
この本を入れる場所はいくらでも何通りでも存在する。ただし、自分の周囲の世界を疑わず、せいぜい「風の谷のナウシカというアニメを見たことがある」という程度のことしか本書の繋げ先としての人生経験を持たない中学生には、それなりの読み方しかできなかった、ということだ。懐かしい本を読み返してみるというのも良いものだ。

レビュー投稿日
2014年9月1日
読了日
2014年9月1日
本棚登録日
2014年9月1日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐0...』のレビューをもっとみる

『シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする