李歐 (講談社文庫)

  • 3419人登録
  • 3.84評価
    • (611)
    • (455)
    • (789)
    • (41)
    • (13)
  • 536レビュー
著者 : 高村薫
なおさんさん  未設定  読み終わった 

まず、この作品は登場人物が魅力的!女性ならドキドキしてしまうと思います。
高村作品独特の男同士の友情が美しく、登場人物が悲しい。
主人公の孤独と寂しさの描写が、分かる部分があったので、感情移入しすぎて読み終えました。
救いのあるラストがあまりにも美しくて、私も救いがほしいと、嫉妬さえもしてしまいました。
映像化したらどんなに素敵だろうと思うのですが、きっとそれを見たらがっかりもするんだろうなぁ、と思います。
でも桜の満開の部分は見てみたい。

レビュー投稿日
2015年7月16日
読了日
-
本棚登録日
2015年7月16日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『李歐 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『李歐 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする