自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術 (朝日新書)

  • 551人登録
  • 3.91評価
    • (34)
    • (55)
    • (31)
    • (6)
    • (1)
  • 45レビュー
著者 : 下園壮太
猫に夢さん 自己啓発(ビジネス書)   読み終わった 

* 著者が自衛隊で教えている疲労コントロールの方法を解説している。
* 個人だけでなく、組織や上司としての対応方法も書かれている。
* > 休養することは、頑張ることと同じ、いやそれ以上に必要な「仕事」なのだ(p.5)
* > 苦境に陥っているのは、ムリをしたせいなのだ。だからもとに戻るためには、努力することではなく、休むことが必要なのだ(p.92)※傍点省略
* > もし、リーダーが部下の話を聞くことを億劫がったり、無視したり、むげに扱ったりすると、次から部下は、表現しなくなる。そちらのほうがよほど怖い(p.116)
* > もっと大きな視野で、違う職場で本人の能力に応じた人生を歩ませてあげるのもこれまた上司の務めだろう(p.117)
* > スケジュールにせよ、人数にせよ、ぎりぎりの状態でやっていると、少し状況に変化が訪れた時、簡単にムリの状態に陥る(p.193)
* > モチベーションの維持の基本は、体調管理だ。早寝早起き、睡眠はマストとして教えている(p.208)

レビュー投稿日
2016年11月30日
読了日
2016年11月29日
本棚登録日
2016年11月27日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをと...』のレビューをもっとみる

『自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術 (朝日新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術 (朝日新書)』に猫に夢さんがつけたタグ

下園壮太の作品一覧

下園壮太の作品ランキング・新刊情報

ツイートする