職業としての小説家 (新潮文庫)

  • 639人登録
  • 3.89評価
    • (49)
    • (69)
    • (51)
    • (7)
    • (1)
  • 71レビュー
著者 : 村上春樹
O-bakeさん 教養   読み終わった 

春樹ファンなら必読ではないでしょうか。それから小説を書く人にとっても。

春樹氏の半生の話(ほぼ自伝)、小説が生まれてくる過程、どれもこれも大変興味深い。春樹氏は、あくまでも自分の場合はこうだ、という書き方をしているけれど、十分参考になる。では自分の場合はどうすればベストなのだろう、と考えるきっかけや手がかりを与えてくれるし、ものごとにきちんと向き合う姿勢を見せてくれているから。

レビュー投稿日
2017年4月5日
読了日
2017年3月21日
本棚登録日
2017年3月21日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『職業としての小説家 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『職業としての小説家 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする