トミちゃんのいきもの五十番勝負―手提げコウモリは電気冷蔵庫の夢を見るか? (BE-PAL Books)

  • 20人登録
  • 3.57評価
    • (2)
    • (4)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 富田京一
osakanabanashiさん 飼育・水族館関係   読み終わった 

本書はBe-PAL(小学館)という月刊のアウトドア誌で連載されている記事を書籍にまとめたものである。
内容とコンセプトはいたってシンプルで、『ちょっと変わった生物やマイナーな生物を飼育・観察し、小ネタも紹介しちゃえ』というものだ。
ネタもなかなか凝っていて、シミやらアワビやらサソリモドキやら。
ダニの飼育のために、自らの腕を差し出し血を吸わせたりと、名実共に献身的な世話をしているようだ。
毎号異なる生物が出ているとはいえ、これまでに登場した生物も累積されているので、基本的に餌代はかさむ一方らしい(一説には10万円単位とか)。
なにごともホドホドにということなのだろう。
あ、ちなみに著者は恐竜をはじめとする生物系の学芸員もやっており、本の内容は面白いと思う。
普通の書籍には出てないことも書いているし、裏で相当調べているのが伝わってくる。

※<a href="http://osakanabanashi.seesaa.net/article/105301291.html" target="_blank">当方ブログの蔵書目録コーナー</a>には,ブクログに登録できない古書・洋書・珍書リンクなどもありますので,もし魚本倉庫に興味をお持ちの方は,<a href="http://osakanabanashi.seesaa.net/article/105301291.html" target="_blank">こちら</a>も併せて御覧ください.

レビュー投稿日
2008年8月26日
読了日
2008年8月26日
本棚登録日
2008年8月26日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『トミちゃんのいきもの五十番勝負―手提げコ...』のレビューをもっとみる

『トミちゃんのいきもの五十番勝負―手提げコウモリは電気冷蔵庫の夢を見るか? (BE-PAL Books)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする