魚のないしょ話

  • 2人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 佐藤魚水
osakanabanashiさん 雑学本   読み終わった 

佐藤魚水氏の魚本を読むのはこれが2冊目である。
紹介するのは初めてか。
魚とネタの関係で行くと、岩満重孝氏と同じく、魚1種に対して様々な話題を展開するというタイプの雑学本だ。

ネタが集めやすい魚は結構限られてしまうので、氏の作品間でも重複が認められるのが残念だ。
さて、特色を出すには、自前のネタをどれだけ持っているかがキーとなってくる。
で、佐藤魚水氏。
氏は水産試験場での仕事を通じて、いろんなネタを持っている人。

が、理科っぽい内容に限らず、古書とかからもいろんな話題を持ってくるあたり、魚エッセイストとしてのセンスが光る。
見習わなくては。

※<a href="http://osakanabanashi.seesaa.net/article/105301291.html" target="_blank">当方ブログの蔵書目録コーナー</a>には,ブクログに登録できない古書・洋書・珍書リンクなどもありますので,もし魚本倉庫に興味をお持ちの方は,<a href="http://osakanabanashi.seesaa.net/article/105301291.html" target="_blank">こちら</a>も併せて御覧ください.

レビュー投稿日
2008年8月26日
読了日
2008年8月26日
本棚登録日
2008年8月26日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魚のないしょ話』のレビューをもっとみる

『魚のないしょ話』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする