京のお魚大集合―丹後の海に学ぶ

  • 2人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
osakanabanashiさん 図鑑・写真集   読み終わった 

国内版ローカル魚図鑑。
本書は京都の海で見られる魚を図鑑にまとめたもの。
魚介類を旬で季節分けし、写真と解説文が同一ページにあり、見開き1ページで完結する体裁をとる。
ウェブサイトを意識した体裁なのか、補足説明が必要な解説文中の語句の色を変え、欄外に補足説明の掲載ページを記載している。
確かに補足説明を毎度欄外に書くより場所は節約できるし、その語句が最初に出てきたページに補足説明を書いておしまいというのも、本書のような体裁には厳しい。
が、なんか色分けされているのが気になり集中できない。
それにしてもよほど特殊でないかぎり、ほぼ全国の魚が近所のスーパーで見られるようになった昨今、本書の立ち位置をどう捉えるべきか?
そりゃ、地元の、旬の魚は美味いが、本当にそこまでの『味の差』を意識する消費者がどれだけいるのか?
とりあえず味音痴の僕は、仮想の『地元』と『旬』を本書から抽出し、『ドコデモテニハイルサカナ』に当てはめることにしている。
寂しいことではあるが。

※<a href="http://osakanabanashi.seesaa.net/article/105301291.html" target="_blank">当方ブログの蔵書目録コーナー</a>には,ブクログに登録できない古書・洋書・珍書リンクなどもありますので,もし魚本倉庫に興味をお持ちの方は,<a href="http://osakanabanashi.seesaa.net/article/105301291.html" target="_blank">こちら</a>も併せて御覧ください.

レビュー投稿日
2008年8月30日
読了日
2008年8月30日
本棚登録日
2008年8月30日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『京のお魚大集合―丹後の海に学ぶ』のレビューをもっとみる

『京のお魚大集合―丹後の海に学ぶ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする