ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)

  • 9034人登録
  • 3.86評価
    • (749)
    • (1640)
    • (1040)
    • (83)
    • (13)
  • 1155レビュー
著者 : 三上延
もんぶらんさん 本:買ったもの   読み終わった 

江戸川乱歩の知識があったらもっと楽しめるのにな~~と!本をネタにした本は大好きなんだけど、原作を読もうとしないのは情けない!頼むから「少年探偵団」とか「怪人二十面相」とかは読みたい!どなたかご一緒しませんか。(笑)

タイトルの「二つの顔」には色々な意味が含まれているなあと思いました。鹿山明さんしかり、智恵子さんしかり、井上さんしかり。

みんな好きな人には甘いのね。その形が不器用だったとしても、いつか報われてほしいな、と思いますが、今回はみんな報われている気がします。

大輔くんはよく押した!いつまでももだもだするような関係でいてほしいのが読者としての感想だけど、大輔くんの奮闘も応援したくなってしまいます(*´ω`)

レビュー投稿日
2017年1月23日
読了日
2017年1月23日
本棚登録日
2017年1月23日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと...』のレビューをもっとみる

『ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

三上延の作品一覧

三上延の作品ランキング・新刊情報

ツイートする