わが手に拳銃を

  • 850人登録
  • 3.84評価
    • (172)
    • (103)
    • (237)
    • (4)
    • (3)
  • 114レビュー
著者 : 高村薫
ruih0815さん 小説   読み終わった 

『李歐』と比較のため読了。
読んでみて全く別の作品という感じがしてこれはこれですごく新鮮だった。
李歐の圧倒的なまでのキレのある台詞みたいなものはなかったけれど、一彰も李歐もどことなく未熟さというか若さというかそういう部分が感じられてこれはこれで面白かった。
展開もこちらの方がよりハードボイルドな雰囲気は満載。
カマキリ云々という話はあまり実感として伴わない部分があるので、一彰の心情に近いといえば近いのだろうか…。
話の勢いでいうとこちらの方が好み。
人物の描写に関しては文庫の『李歐』の方が好みという感じでした。

レビュー投稿日
2013年4月5日
読了日
2013年4月5日
本棚登録日
2013年3月10日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『わが手に拳銃を』のレビューをもっとみる

『わが手に拳銃を』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『わが手に拳銃を』にruih0815さんがつけたタグ

ツイートする