ヘヴン

  • 3441人登録
  • 3.47評価
    • (268)
    • (476)
    • (519)
    • (199)
    • (50)
  • 720レビュー
著者 : 川上未映子
小葉さん book   読み終わった 

息をひそめ体を硬くしているような緊迫感が最後まで続く。
いくつかの謎といくつもの問いかけを残したまま最後のページを迎えた。

なぜいじめられなくてはならないのか? いつまで続くのか? 自分の存在の意味は? 人間はいずれ死ぬ、生きることの意味は? なぜ平気で他人を傷つけられるのか? 人は変われるのか?
冷たい雨の中二人で寄り添っていた時、コジマはヘヴンに居たのだろうか?

答えは書いていない。「僕」=「読者」が自分で探すしかない。見つけられないかもしれないけれど。

僕の眼前に広がる世界の美しさが哀しい。

レビュー投稿日
2010年6月28日
読了日
2010年6月28日
本棚登録日
2010年6月28日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヘヴン』のレビューをもっとみる

『ヘヴン』に小葉さんがつけたタグ

ツイートする