銀翼のイカロス (文春文庫)

  • 294人登録
  • 4.49評価
    • (28)
    • (14)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 19レビュー
著者 : 池井戸潤
空きみさん 経済   読み終わった 

半沢直樹第4弾。期待通りの面白さでした。
あらすじ(背表紙より)
出向先から銀行に復帰した半沢直樹は、破綻寸前の巨大航空会社を担当することに。ところが政府主導の再建機関がつきつけてきたのは、何と500億円もの借金の棒引き!?とても飲めない無茶な話だが、なぜか銀行上層部も敵に回る。銀行内部の大きな闇に直面した半沢の運命やいかに?無敵の痛快エンタメ第4作。

レビュー投稿日
2017年9月7日
読了日
2017年9月7日
本棚登録日
2017年9月7日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『銀翼のイカロス (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『銀翼のイカロス (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする