ポーの一族 ~春の夢~ (フラワーコミックススペシャル)

  • 201人登録
  • 4.14評価
    • (12)
    • (19)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 17レビュー
著者 : 萩尾望都
komopyさん コミック   読み終わった 

雑誌での連載から、とても待ち遠しかったコミックスです。まさかの、これこそが春の夢じゃないかと思える続編!表紙イラストも箔押しで、とても美麗です。
40年ぶりのエドガーとアラン。彼らは永遠に生き続けているから、こうして再会できたのだな…と感慨深くなりました。年月を経て幾分顔つきや雰囲気が変わっているものの、やっぱりエドガーとアランだと思える魅力は何ひとつ変わることなくて、もう胸いっぱいです…!

年代設定が後日談ではなく1940年代のイギリスとなっていて、ここにまたひとつ先生の描きたかったテーマがあるんだなと期待度満点に。
ドイツから戦火を逃れてやって来た少女たちとエドガーの出会いから始まるストーリー。
新たな永遠の生命を持つキャラが登場していたり、キングポーが大々的に登場していたりと興味が尽きない展開でした。怖かったのがクロエですね。エドガーから生気を吸い取って、ベタベタさわってけしからんと思ってたけど、今後モンスター化して再登場しそう…!
ファルカの方の一族が今後どんな影響を及ぼしていくのかも楽しみです。
ブランカがあんな激動の運命をたどるとは思いもよらなくて、胸がしめつけられました。ファルカと共に幸せになって欲しいですが…
小鳥の巣までの間に何があったのかと、今後の展開を色々妄想中です。

続編を読めたことは本当に奇跡のようで幸せです。続きも楽しみ。

レビュー投稿日
2017年7月12日
読了日
2017年7月12日
本棚登録日
2017年7月12日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ポーの一族 ~春の夢~ (フラワーコミッ...』のレビューをもっとみる

『ポーの一族 ~春の夢~ (フラワーコミックススペシャル)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする