年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち

  • 384人登録
  • 3.22評価
    • (9)
    • (32)
    • (46)
    • (22)
    • (2)
  • 47レビュー
著者 : 伊藤邦生
sugayanさん  未設定  読み終わった 

年収=経済的な豊かさではないね、という本。資産運用にあまり馴染みのない貯蓄至上主義な日本でずっと生きていると、どうしても年収に目がいきがち。

これからは、収入源も資産形成も複数に分散して、時間もお金もポートフォリオを組むのが当たり前の時代になっていくのだろうけど、まだまだ世の中のサラリーマンの多くは年収を上げるために必死に労働者やってるんだなぁ、と感じられる。
自分はそうはなりたくないなぁ、と。

投資云々の前に、そもそも世の中のお金の仕組みを知らずに、お金を貰って使っているのは、非常に恐ろしい事で…
歴史、数学、経済(お金)の勉強は、本来10代のうちにしっかり学んでおくべきだと思う。自戒も込めて…

レビュー投稿日
2014年5月24日
読了日
2014年5月24日
本棚登録日
2014年5月24日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『年収1000万円の貧乏人 年収300万円...』のレビューをもっとみる

『年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする