劇場

  • 928人登録
  • 3.66評価
    • (39)
    • (72)
    • (69)
    • (16)
    • (2)
  • 111レビュー
著者 : 又吉直樹
kikさん  未設定  読み終わった 

針先くらいの大きさしかない、つまらない、大したことない自己顕示欲にがんじがらめになっている主人公が大っ嫌い。
今まで読んだどの本の主人公より、「こいつ嫌いだわ」って思った。

心の狭さ、器の小ささ。
逃げることでしか保てない自分の軸。
でも、その人間臭さに惹きつけられた。

うだつの上がらない毎日を、
丁寧にしたいのにどうしたらいいかわからない恋人との日々を、
自分で自分の首を締めながら生きてる様は、
たとえ悪あがきだろうと、
演劇という拠り所を通して「生きてる」そのものだったんだろうな。

終盤の畳み掛けの熱量がすごい。
登場人物たちの人となりはしんどいけど、結果、すごく良本。

レビュー投稿日
2017年5月19日
読了日
2017年5月19日
本棚登録日
2017年5月19日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『劇場』のレビューをもっとみる

『劇場』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする