ソリューション・ゲーム 日常業務の謎 「このミス大賞」シリーズ)

  • 104人登録
  • 3.09評価
    • (3)
    • (9)
    • (38)
    • (6)
    • (2)
  • 23レビュー
著者 : 伊園旬
Takiさん その他   読み終わった 

ミステリーの賞を受賞した人の二作目らしい。

大卒ぷーの主人公が、
父親が執行役員を務める会社に縁故就職するも、
早速出向させられ、
企業探偵をする話。

出向先の事業内容は、主に親会社のトラブルに関する調査。
これが、しょぼい横領とか、些細な名簿流出とか
ぱっと見地味な案件ばかり。

しかし、こういった事案事態は現在の企業に散見され
実に身近な内容と言えるかもしれない。

些細でありながら、
公になれば企業としてのコンプライアンスを厳しく問われる問題。

そういったものを、どのように誤魔化していくか。
そんな、ありそうな面白さが本書の魅力かと思います。

ミステリとしては評価しませんが。
だいぶ後で振り返ってみると、この本意外といい本だったと思う。

レビュー投稿日
2009年2月21日
読了日
2009年2月21日
本棚登録日
2009年2月21日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ソリューション・ゲーム 日常業務の謎 「...』のレビューをもっとみる

『ソリューション・ゲーム 日常業務の謎 「このミス大賞」シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする