春はそこまで―風待ち小路の人々

  • 108人登録
  • 3.43評価
    • (0)
    • (20)
    • (17)
    • (3)
    • (0)
  • 22レビュー
著者 : 志川節子
tokiwahimeさん 時代小説   未設定

(15-73) 最初は連作短編かと思ったけれど、これは長編になってた。時代小説だけど、最近お客が減ってる商店街って今あちこちにあるね。
風が通らないから「風待ち小路」という名前もやや景気が悪い。でもそこで何とかしようとする年寄り連中と若手経営者たちの様子に頼もしさを感じた。
ラストのあたりはちょっと都合が良すぎ?という気もしたけど、いやな読後感よりはそっちの方がいいから良しとしよう。

レビュー投稿日
2015年9月12日
本棚登録日
2015年9月12日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『春はそこまで―風待ち小路の人々』のレビューをもっとみる

『春はそこまで―風待ち小路の人々』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする