劇場

  • 928人登録
  • 3.66評価
    • (39)
    • (72)
    • (69)
    • (16)
    • (2)
  • 111レビュー
著者 : 又吉直樹
りいこさん 本:小説 (日本)   読み終わった 

『新潮』掲載時は『火花』より難解に感じ挫折しました。所々やはり難しかったのですが、今回は大切に読んだつもりです。
神社の前の木から落ちた青い実を偶然一緒に見た彼女とのお話、又吉ファンにとってはお馴染みのエピソードだと思いますが、あのお話を思い出さずにはいられません。
永田と沙希の関係とその流れは、恋愛小説でも現実でもよくあることかもしれないけれど、世界観や最後のやりとりの切なさは又吉さんらしくて良かったです。何とも言えない余韻があります。

レビュー投稿日
2017年5月14日
読了日
2017年5月14日
本棚登録日
2017年5月14日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『劇場』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする