最終退行 (小学館文庫)

  • 1532人登録
  • 3.59評価
    • (62)
    • (231)
    • (228)
    • (22)
    • (4)
  • 164レビュー
著者 : 池井戸潤
Hikariさん 小説(日本)   読み終わった 

副支店長が主役。
これまで、そこまで偉い人が中心の展開はなかったので、設定だけで面白く思った。
しかも、この副支店長、不倫中だ。
そういう要素もこれまで読んだ池井戸作品の中には出てきていなくて、へぇぇと思う。
巨悪がとうとう馬脚を現す展開は痛快。

レビュー投稿日
2013年11月23日
読了日
2013年11月15日
本棚登録日
2013年11月23日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『最終退行 (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『最終退行 (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『最終退行 (小学館文庫)』にHikariさんがつけたタグ

ツイートする