オレたちバブル入行組 (文春文庫)

  • 11343人登録
  • 4.08評価
    • (1428)
    • (2309)
    • (877)
    • (81)
    • (11)
  • 1392レビュー
著者 : 池井戸潤
Hikariさん 小説(日本)   読み終わった 

★2013年12月1日
再読。
大評判だたドラマは後半から見たので、このエピソードのところは見ていない。年末に再放送しないかなぁ。
半沢シリーズを全部読んでから読み返すと、なぜこの時にこうしたのか、半沢は本当のところの何を考えているのか、というあたりが面白く探れる。
再読でも、痛快さは減らない。
これは、展開を知っているとかいないとかとは関係ないらしい。


★2013年8月17日
作者は元銀行員だそうだ。
なるほど、だからこれほどまでに裏事情に詳しいのか。
展開の面白さもさることながら、「不渡り」「倒産」といった当たり前に知っているけど説明できない金融用語を初めてきちんと知ることができた。
ドラマもウケているらしい。
休日1日で読み倒した。
仕事人には痛快この上ない展開に拍手。
もっと早く読めば良かった。

レビュー投稿日
2013年8月18日
読了日
2013年12月1日
本棚登録日
2013年12月2日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『オレたちバブル入行組 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『オレたちバブル入行組 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『オレたちバブル入行組 (文春文庫)』にHikariさんがつけたタグ

ツイートする