回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち (光文社新書)

  • 542人登録
  • 3.78評価
    • (34)
    • (31)
    • (31)
    • (9)
    • (3)
  • 46レビュー
著者 : 岡田尊司
Hikariさん 支援   読み終わった 

★2014年1月15日

愛着障害の中でも深刻な様相を呈する「回避型」についての紹介。
なんだか人づきあいが苦手。
多くの人といるよりも、一人でいるほうが気楽で苦痛もない。
働かないで生きるのが理想。
現実に直面するより逃げ回り、なんとか責任を背負わずに済ませたい。
その割には理想や希望が高く、そのギャップに悩む。
そういう自分やパートナーとどう向き合うかに、大きな指針を与えてくれる。

レビュー投稿日
2014年1月26日
読了日
2014年1月15日
本棚登録日
2014年1月21日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち (光文...』のレビューをもっとみる

『回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち (光文社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち (光文社新書)』にHikariさんがつけたタグ

ツイートする