疾風ロンド (実業之日本社文庫)

  • 5993人登録
  • 3.23評価
    • (173)
    • (647)
    • (1195)
    • (328)
    • (57)
  • 735レビュー
著者 : 東野圭吾
Hikariさん 小説(日本)   読み終わった 

★2014年1月14日

東野圭吾つながりで、夫が持っていたのを拝借。
なんでも事件がすべてスキー場で起きると言う。
スキーは好きだから、楽しいかな?と思いつつ読み始める。
実に、読みやすい。軽い、と言ってもいいかな。
舞台は「里沢温泉スキー場」となっている。
名前のせいで、野沢温泉スキー場の、ひなびた温泉街を思い出す。
でも、スキー場の描写は、どことなく焼額山のような大きなところのようだ。
久しぶりに滑りたいなぁと思いつつ、読み進める。
『プラチナデータ』の余韻のような展開に、ほぉぉと思う。
が、そこよりも大切なのは、「楽しむ」と言うことに関する、作者の見解だろう。

レビュー投稿日
2014年1月15日
読了日
2014年1月14日
本棚登録日
2014年1月15日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『疾風ロンド (実業之日本社文庫)』のレビューをもっとみる

『疾風ロンド (実業之日本社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『疾風ロンド (実業之日本社文庫)』にHikariさんがつけたタグ

ツイートする