新版 ゴスペルの本

  • 26人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 塩谷達也
yamabugさん プロデュース作品   未設定

 ゴスペルについて書かれた日本語の本としては、間違いなく最高の本です。黒人音楽の歴史や社会的な背景まで掘り下げて、ゴスペルの姿を浮き彫りにしています。
 著者の塩谷達也は、ブラックミュージックを歌っているうちに、アメリカの黒人(African American)文化に興味を持ち、ニューヨークに留学しました。黒人の前でゴスペルを歌うたびに「こんなに上手に歌う日本人は初めてだ。次はお前の歌を聴かせてくれ」と言われて、日本に戻って、バンドをはじめ、ソニーからLOVE CIRCUSというバンドでメジャーデビューします。残念ながら、バンドは成功しませんでしたが、音楽を追求しているうちに、信仰も深まり、キリスト教の洗礼を受けることになります。
 塩谷にこの本を書かせることができたのが、私の彼に対するスタッフワークで最も価値があったと思っています。2003年に出版した本が好評につき、増補版を出しました。ゴスペルやブラックミュージックに興味のある方は必読です。アメリカに黒人大統領が誕生した今、読む価値がある筈ですよ。

レビュー投稿日
2011年3月28日
本棚登録日
2011年3月4日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新版 ゴスペルの本』のレビューをもっとみる

『新版 ゴスペルの本』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『新版 ゴスペルの本』にyamabugさんがつけたタグ

ツイートする