夢で見たあの子のために (1) (角川コミックス・エース)

  • 157人登録
  • 3.77評価
    • (4)
    • (16)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 三部けい
管理人さん  未設定  読み終わった 

名作僕街を輩出した三部けいの新作は、不幸な事件からの復讐もの。前作では、タイムワープによる圧倒的に異なる未来で驚かせてくれたけど、今回は時間連鎖じゃなくて空間連鎖ということなのかな。今のところ、兄弟は生きてるとしか思えない展開だが、悪者の意図がよくわからない。おばあちゃんが何か知ってるとみた。コミックでサスペンスを楽しませてくれる貴重な作家。ちーくんの感想「顔が同じやん」はスルーして、今後に期待。

レビュー投稿日
2017年12月15日
読了日
2017年12月15日
本棚登録日
2017年12月15日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夢で見たあの子のために (1) (角川コ...』のレビューをもっとみる

『夢で見たあの子のために (1) (角川コミックス・エース)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする