カエルの楽園 (新潮文庫)

  • 286人登録
  • 3.75評価
    • (11)
    • (22)
    • (16)
    • (4)
    • (0)
  • 22レビュー
著者 : 百田尚樹
yo0yo0さん  未設定  読み終わった 

百田尚樹 カエルの楽園(文庫)

昨年読んだハードカバーから物語としては2度目の読了。

一年の時が過ぎて、この本に書いてあることが日本で今現実に起こっています。

予言の書として気をつけなければ結末まで行くと…
この次読みたくなるのが、スイスの民間防衛で自分の身は自分で守る知識が欲しくなります。

今ならまだ間に合うかもしれません。
少数の大きな声や、大手マスコミの報道になんとなく流されてはいけません。
おかしいな?と思ったら放置せず、発信者の意図や誰が得をするか?

それが偏った一部の人だけにメリットがある内容であったり、理想的過ぎる内容だったり、平和や人権をやけに表に出して裏は暴力が横行する団体であったりします。

これらを判断するために知識を得る必要があります。
大手マスコミからは知識は得られません。
カエルの楽園の著者である百田尚樹さんの本は知識を得ることが出来る作品もあります。

この本に出会った多くの方が、危機意識を持ち、自らおかしい事におかしいと判断できる知識をどんどんつけて、この本の通りにならない未来を切り開いていけることを願ってます。

レビュー投稿日
2017年9月6日
読了日
2017年9月6日
本棚登録日
2017年9月6日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カエルの楽園 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『カエルの楽園 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする