オール・ユー・ニード・イズ・キル(日本語吹替版)

  • 2人登録
監督 : ダグ・ライマン 
トヨタヤスヒコさん 映画   観終わった 

レンタルで観た。
死んで、リセット。死んで、リセット。これを繰り返して、敵を倒す。
あらかじめ知っていたことではあったけど、アクションゲームっぽいなと思った。残りの機数に制限がないのだが、血を入れ替えると残り機数はなくなる設定。テンポもよく、意外と楽しめた。
同じようなシーンを何度も撮影するのが苦しそうだし、それを編集するのも大変だったろうな。
あとヒロインの女性があまりかわいくないというかニコラス・ケイジに似ているように見えてきた。調べたらエミリー・ブラントという女優でちょっと違うけど時間を遡行するという点で少し似ている『LOOPER』にも出演していた。その時の印象はまた違うなあ。

レビュー投稿日
2015年5月17日
読了日
2015年4月4日
本棚登録日
2015年5月17日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『オール・ユー・ニード・イズ・キル(日本語...』のレビューをもっとみる

『オール・ユー・ニード・イズ・キル(日本語吹替版)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする