ハリネズミの願い

  • 970人登録
  • 2.98評価
    • (15)
    • (46)
    • (82)
    • (50)
    • (15)
  • 110レビュー
制作 : Toon Tellegen  長山 さき 
ゆーさん 文芸   読み終わった 

本屋大賞翻訳小説部門に選ばれた話題の本。
図書館で予約、5ヶ月待ってやっと回ってきた!

他の動物を家に招待したいハリネズミ、ネガティヴだし色々考えすぎちゃう。動物たちが訪問してくることを本当に望んでいるのかも分からない始末。
ハリネズミの頭の中でたくさんの動物が訪問してくるけど、結局は招待状を出すか迷ってるいつもの孤独な場面に戻ってくる。

物語に波がなく、淡々と続く文章、でもその中に何か深いものを感じる。
ハリネズミが自分のコンプレックスと向き合ったり、先のことを考えすぎて動けなくなる感じは、ちょっと自分と重なったかなー。

可愛らしい表紙や挿絵とは裏腹に、哲学的な要素もあり、何か難しい本だった。

レビュー投稿日
2017年6月19日
読了日
2017年6月18日
本棚登録日
2017年6月14日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハリネズミの願い』のレビューをもっとみる

『ハリネズミの願い』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ハリネズミの願い』にゆーさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする