あさのあつこのおすすめランキング

プロフィール

岡山県生まれ。大学在学中より児童文学を書き始める。『ほたる館物語』で作家デビュー。『バッテリー』およびその続編で野間児童文芸賞、日本児童文学者協会賞、小学館児童出版文化賞受賞。「NO.6」シリーズ、「燦」シリーズ、『グラウンドの空』、『敗者たちの季節』『もりもり森のネコロッケ』他、その著作は絵本から時代小説まで幅広いジャンルに亘っている。

「2020年 『緋色の稜線』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あさのあつこのおすすめランキングのアイテム一覧

あさのあつこのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『バッテリー (角川文庫)』や『バッテリー (2) (角川文庫)』や『バッテリー 3 (角川文庫)』などあさのあつこの全990作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

バッテリー (角川文庫)

9791
3.74
あさのあつこ 2003年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いい意味で裏切られた作品。とがっているけど、愚直に、真っ直ぐに野球に取り組んでいる感じがいい。心理描写がしっかりしていた。 もっと読む

バッテリー (2) (角川文庫)

6038
3.68
あさのあつこ 2004年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「育ててもらわなくてもいい。誰の力を借りなくても、おれは最高のピッチャーになる。信じているのは自分の力だーー」 中学生になり野球部に入部きた巧と 豪。二人... もっと読む

バッテリー 3 (角川文庫)

5653
3.65
あさのあつこ 2004年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

部活動禁止が解け、部内で紅白戦をしたり、他校と練習試合をしたりする。 こんな中学生居ないだろうと思いつつも、主人公らの内面の描写が丁寧に書かれてい... もっと読む

バッテリー (4) (角川文庫)

5063
3.68
あさのあつこ 2005年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

苦しいな。天才のそばにいる人間の苦悩。功にも悪気はない、本当にわからないのだと思う。自分にとっては一大事でも、他人にとってはたいしたことないことだったりす... もっと読む

バッテリー (5) (角川文庫)

4758
3.69
あさのあつこ 2006年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6巻へつづく もっと読む

バッテリー (6) (角川文庫)

4540
3.76
あさのあつこ 2007年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3巻目くらいから読むのが苦痛に。。野球メインかと思いきや野球の描写ほとんどないし、かといって友情に絞られてるわけでもないし。監督やおじいちゃんの教えも正し... もっと読む

NO.6♯1 (講談社文庫)

4237
3.92
あさのあつこ 2006年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やや設定が単純過ぎるきらいはあるけど、少年達の掛け合いは面白いし、物語がこれから始まるという高揚感がある No6での生活が具体的にあまり書かれていな... もっと読む

ガールズ・ブルー (文春文庫)

3251
3.45
あさのあつこ 2006年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2006年発行の落ちこぼれ高校の若者たちの青春群像を描いた文庫本。その時に書いた書評を今さっき見返して、我ながら感心したので載せてみる。 文庫解説の金原... もっと読む

NO.6〔ナンバーシックス〕#1 (YA! ENTERTAINMENT)

3031
3.90
あさのあつこ 2003年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ネズミの、紫苑に対する執着は大したものだ。まだまだ話は核心にも触れていないんだろうな。早く続きが読みたい。  余談だけど、ネズミが紫苑を呼ぶときの... もっと読む

The MANZAI 1 (ピュアフル文庫)

2969
3.69
あさのあつこ 2005年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「なんでて、おもろいやつが一番やないか」 ほんまや。おもろいやつが一番や。秋本! 転校生の瀬田くんが、自分と対照的にデカくて運動神経も良くてサッカー部... もっと読む

NO.6 〔ナンバーシックス〕 ♯2 (講談社文庫)

2484
3.86
あさのあつこ 2007年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

No.6の内側で育った紫苑や、良くも悪くも疑うことをしない。ネズミは、そんな紫苑に苛立っている。 紫苑の母と知り合いだった力河や、イヌカシとの出会いで、... もっと読む

NO.6 [ナンバーシックス] ♯3 (講談社文庫)

2158
3.85
あさのあつこ 2007年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3巻も一日で読破。 今回は 紫苑がネズミに別れを告げるシーン、そしてネズミが紫苑を迎えに行くシーンに心打たれました。 紫苑の純情さ、優しさ、ひ... もっと読む

ラスト・イニング (角川文庫)

2034
3.82
あさのあつこ 2009年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

諦めることの修辞に潔いなんて、使いたくない。諦めることは、いつだって無様で痛い。 もっと読む

No.6〔ナンバーシックス〕 #3 (YA!ENTERTAINMENT)

1994
3.82
あさのあつこ 2004年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

純粋すぎてあぶなっかしい紫苑。甘っちょろい考えではここでは生きていけないと言いつつも、ネズミもイヌカシも、打算のない優しさと素直さを持った彼を放っておけな... もっと読む

The MANZAI 2 (ピュアフル文庫)

1971
3.60
あさのあつこ 2006年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1、2を読みました。決して、嫌いではないんだけど、面白いんだけど、相変わらず、小説じゃないんだよなー。なんでだろう。少女漫画の男の子達というか、、、。村上... もっと読む

No.6〔ナンバーシックス〕 #4 (YA!ENTERTAINMENT)

1970
3.74
あさのあつこ 2005年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔見た海外ドラマを思い起こさせるものがあります。 なかなか想像出来なくて辛い もっと読む

NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)

1956
3.78
あさのあつこ 2004年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

徐々に盛り上がってきた。 もっと読む

NO.6[ナンバーシックス]#4 (講談社文庫)

1931
3.88
あさのあつこ 2008年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紫苑、ネズミ、イヌカシ、大河と四人それぞれの微妙な関係と駆け引きはなかなか面白い 前巻からほぼ話は進んでいないがその分、特にメイン二人の微妙な関係の変化... もっと読む

福音の少年 (角川文庫)

1898
3.36
あさのあつこ 2007年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言うまでもなく「バッテリー」で名を広めた著者なので、児童書というイメージがある方もいらっしゃるかもしれない。 実際、あさのあつこはたくさんの児童書を書... もっと読む

ラスト・イニング

1859
3.71

感想・レビュー

あさのさんの『バッテリー』という小説がとても、ほんとうにとても、心の底から好きでいつまでも何度も何度も取り出して眺めている。真剣に生きるっていうことは大人... もっと読む
全990アイテム中 1 - 20件を表示

あさのあつこの関連サイト

あさのあつこに関連する談話室の質問

ツイートする
×