いしいしんじのレビュー数ランキング

プロフィール

一九六六年大阪生まれ。作家。 現在、京都のミシマ社の「きんじよ」に在住。お酒好き。魚好き。 蓄音機好き。二〇一二年『ある一日』で織田作之助賞、二〇一六年『悪声』で第四回河 合隼雄物語賞を受賞。『ぶらんこ乗り』『麦ふみクーツェ』『ポーの 話』『 海と山のピアノ』(以上 、新潮社)『みずうみ』(河出文庫)など著作多数。

「2018年 『きんじよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしいしんじのレビュー数ランキングのアイテム一覧

いしいしんじのレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『ぶらんこ乗り (新潮文庫)』や『トリツカレ男 (新潮文庫)』や『プラネタリウムのふたご (講談社文庫)』などいしいしんじの全170作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

ぶらんこ乗り (新潮文庫)

5982
3.82
いしいしんじ 2004年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

声は出せないけど ぶらんこが上手で 動物と話ができて つくりばなしが得意な 一人の男の子と、 そしてその子の つくりばなしに救われた 姉... もっと読む

トリツカレ男 (新潮文庫)

4782
3.98
いしいしんじ 2006年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ〜もう 大好きな小説です。 コレ何回読んだかなぁ〜♪ みんなから 「トリツカレ男」ってあだなで呼ばれているジュゼッペ。 次々と... もっと読む

プラネタリウムのふたご (講談社文庫)

2409
4.02
いしいしんじ 2006年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フォロワーさんからオススメして頂いた、初いしいしんじさん。 「でも、それ以上に大切なのは、それがほんものの星かどうかより、たったいま誰かが自分のとなりに... もっと読む

麦ふみクーツェ (新潮文庫)

2409
3.86
いしいしんじ 2005年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

完璧やられました。 またいしいさんの本で泣いちゃいました。 この本ステキすぎて言葉にならないので読んでもらいたいです。 読んでる間ずっと小学校のとき2... もっと読む

プラネタリウムのふたご

1081
3.91

感想・レビュー

ずっとずっと、騙されたままでいることにします。 もっと読む

ぶらんこ乗り

1217
3.78
いしいしんじ 2000年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表現の仕方がきれい もっと読む

本からはじまる物語

774
3.37
恩田陸 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

空飛ぶ絵本を本の狩人が捕まえるお話。 本屋のお婆さんが読みたい本をすぐに取り寄せてくれるお話。 『本の日』に新たな持ち主に出会うために飛び立つ本のお話... もっと読む

雪屋のロッスさん (ダ・ヴィンチブックス)

810
3.65

感想・レビュー

ちょっとへんてこ、だけどやさしい。吉田篤弘さんとか宮沢賢治さんの作品に通じるものがあるかも。 お風呂屋さんの夫婦が好きだなぁ。 もっと読む

東京夜話 (新潮文庫)

1362
3.52
いしいしんじ 2006年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いしいしんじさんの小説を読んでいると、いしいさんって普段はどんな人なんだろう?といつも気になる。普通の人は気にしないようなことを面白おかしく書かれていて普... もっと読む

麦ふみクーツェ

798
3.75
いしいしんじ 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

めちゃ分厚いです、この本。 図書館で借りてきてビックリしました。 初めだらだらと読んでたけど、途中から面白くなってきて。 特に、盲目のボクサーが... もっと読む

トリツカレ男

533
3.77
いしいしんじ 2001年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はー、しあわせ気分。 最近重い内容の本が続いて・・・気分がどよよーん…(._.;) だったので、なんだか救われた気分。 童話みたいな絵本のよう... もっと読む

ポーの話 (新潮文庫)

1393
3.58
いしいしんじ 2008年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品にもう一つのタイトルをつけるなら、「裏返り」。そもそもポーは、泥川が裏返ったものとして生まれてきた。それが海へと至ってさらに裏返り、うなぎへと変化... もっと読む

ポーの話

584
3.60
いしいしんじ 2005年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

残酷なのに優しいお話し。 もっと読む

みずうみ

547
3.16
いしいしんじ 2007年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3つの章からなるお話で、それぞれは別のお話。だけど、根底にあるテーマは同じ。みずうみ、溢れる水。 お話の中に溢れている水に連想されるのは、雨が森へ、... もっと読む

それでも三月は、また

420
3.39
谷川俊太郎 2012年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東日本大震災を題材にしたアンソロジー。それぞれの作家が「詩」「短編小説」「エッセイ」などの形で表現している。この本が出版されたときはまだ、震災後1年もたた... もっと読む

絵描きの植田さん (新潮文庫)

780
3.62
いしいしんじ 2007年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回で二度目\(^o^)/。 何度読んでも、登場する人たちの暖かな気持ちが伝わり、私にとって、読み終える頃に『素直に毎日過ごすことができたなら、こんな風に... もっと読む

雪屋のロッスさん (新潮文庫)

792
3.84
いしいしんじ 2010年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたあめだと思って食べてたら超強力なわたパチだった感じの短篇集です。 書き下ろしの「編集者の関口君」がお気に入り。 もっと読む

白の鳥と黒の鳥

402
3.24

感想・レビュー

装丁/池田進吾(67) もっと読む

絵描きの植田さん

394
3.58
いしいしんじ 2003年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不慮の事故によって、恋人と聴覚を失った絵描きの植田さん。それ以来心を閉ざす毎日。そんな植田さんの住む高原の小さな村にある日引越してきた母と娘。いつも明るく... もっと読む

白の鳥と黒の鳥 (角川文庫)

843
3.34
いしいしんじ 2008年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだか不気味だったり、ほんわかしたり、深い意味があるような、やっぱりなにもないような。いしいしんじさんの作品はなんとも中毒性が高くてやめられない。あれ、... もっと読む
全170アイテム中 1 - 20件を表示

いしいしんじに関連する談話室の質問

ツイートする