いぬいとみこのおすすめランキング

いぬいとみこのおすすめランキングのアイテム一覧

いぬいとみこのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ながいながいペンギンの話 (新・名作の愛蔵版)』や『北極のムーシカミーシカ (新・名作の愛蔵版)』や『トビウオのぼうやはびょうきです』などいぬいとみこの全92作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ながいながいペンギンの話 (新・名作の愛蔵版)

197
3.83
いぬいとみこ 1999年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『北極のムーシカミーシカ』と同じ著者、いぬいとみこさんの作品です。初版は1963年。 人にもよるのでしょうが、私はこちらの方がなじみがあり、子供の頃は繰... もっと読む

北極のムーシカミーシカ (新・名作の愛蔵版)

139
3.93
いぬいとみこ 2000年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ホッキョクグマ: 生態と行動の完全ガイド』を読んでいてこちらの本を思い出しました。 北極グマの兄弟、ムーシカとミーシカの物語です。 初版は1961年... もっと読む

トビウオのぼうやはびょうきです

133
3.82
いぬいとみこ 1982年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まだ保育園の頃、歯医者かなんかで1回読んだだけですが、何となく覚えています。 核燃料をまだ制御できない人間。 でも効率のいいエネルギー生産方法は必要。... もっと読む

木かげの家の小人たち (福音館創作童話シリーズ)

124
4.06
いぬいとみこ 1967年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

考えなければならないことがいくつかある。反戦文学であることは間違いない。なぜ、小人の子たちはアマノジャキと暮らすこと選んだのか。親はなぜ保守的で追従的な生... もっと読む

木かげの家の小人たち (福音館文庫 物語)

89
4.13
いぬいとみこ 2002年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

荳頑ゥ玖除遨ょュ先嶌蠎励h繧翫? もっと読む

ちいさなちいさな駅長さんの話 (新日本出版社の絵本)

52
3.69
いぬいとみこ 1973年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[墨田区図書館] 駅長さんが、小さな男の子に、自分のお弁当をあげる話。単に優しい、というだけでなく、駅弁がうっていないような小さな駅での機転も利いた親切... もっと読む

ゆうびんサクタ山へいく (理論社の新しい童話)

46
4.13

感想・レビュー

幼い頃に読んだ本を図書館で見つけて、懐かしさのあまり再読してみました。 ああ、こういう話だったと思い出すと同時に、より細かなニュアンスを楽しみながら読ん... もっと読む

ふうこと どんどやき (赤羽末吉)

29
3.67
いぬいとみこ 1973年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お正月に遊びに行ったどんど焼きを追体験できるからなのか、とても気に入っている。 もっと読む

山んばと空とぶ白い馬 (福音館創作童話シリーズ)

24
4.08
いぬいとみこ 1976年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学生のころ図書館で何回も借りて読んだ。たぶんわたししか読んでいない気がする。作家が主人公だったかな。山小屋に冬だけくるみたいな内容だった気が。イチゴのが... もっと読む

くらやみの谷の小人たち (福音館創作童話シリーズ)

23
3.67
いぬいとみこ 1972年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「木かげの家の小人たち」に続けて再読。 木かげの家のその後。 木かげの家が、小人たちと森山家ふたつの家族がそれぞれ行きぬく様を描いた、世界の中の個... もっと読む

ながいながいペンギンの話 (フォア文庫)

15
4.25
いぬいとみこ 1995年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ペンギンのルルとキキはよちよち歩きの双子の兄弟。冒険がしてみたくてたまらない。ある夜、こおりの島に乗ったまま眠ってしまったふたりは・・・。 小さい頃に読... もっと読む

子どもと文学

12
4.00
石井桃子 1972年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半は、日本の近代児童文学のテクストを作家別に子細に見ていく。どのような問題や限界をはらみ、また可能性の萌芽があったのかを学術的に論考した貴重なもの。 ... もっと読む

こどものとも復刻版Aセット〈創刊号~50号〉

12
4.00
M・フラック 2005年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

復刻版の中でフウが読んだタイトルメモ。 4「ぞうのたまごのたまごやき」寺村輝夫、山中春雄 12「ひとりでできるよ」小林純一、岩崎ちひろ 16... もっと読む

ながいながいペンギンの話 (理論社名作の愛蔵版)

9
3.50
いぬいとみこ 1967年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ペンギンの長い列のことを「黒いリボン」と表現しているところがステキだなあと思った。人間に対して悪い印象しか持っていなかったペンギンたちが、ある一匹のペンギ... もっと読む

子どもと文学 (1967年)

8
4.00
石井桃子 1967年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前提としてこの本の初版は1967年なので、当時の日本の文学、児童文学の状況がどんなものだったかを知らないと少しわかりづらい部分や、それは今は違うのでは?み... もっと読む
全92アイテム中 1 - 20件を表示

いぬいとみこに関連する談話室の質問

ツイートする