かわぐちかいじのおすすめランキング

かわぐちかいじのおすすめランキングのアイテム一覧

かわぐちかいじのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ジパング(41) (モーニング KC)』や『太陽の黙示録 (vol.3) (ビッグコミックス)』や『太陽の黙示録 (vol.4) (ビッグコミックス)』などかわぐちかいじの全1567作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ジパング(41) (モーニング KC)

151
3.88
かわぐちかいじ マンガ 2009年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代の自衛隊イージス艦がWW2の時代に行ってしまったら。 というタイムスリップ歴史IF物。 もっと読む

太陽の黙示録 (vol.3) (ビッグコミックス)

150
3.30
かわぐちかいじ マンガ 2003年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

武装蜂起したテログループの暴挙を食い止めるため、舷一郎と尾津を中心として、女性や子供を含む8万人の日本人が立ち上がった!だが、テログループの標的と見られる... もっと読む

太陽の黙示録 (vol.4) (ビッグコミックス)

147
3.26
かわぐちかいじ マンガ 2004年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

決死の覚悟でテロリストのリーダー・黒藤の説得に当たったキャンプ長の尾津だったが、無残にも射殺。その里藤は、犯行声明で活動資金源が台湾政財界から出ており、親... もっと読む

沈黙の艦隊(16)<完> (講談社漫画文庫)

146
3.73
かわぐちかいじ 1998年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 連載当時に夢中で読んでいたときには、この結末には少し拍子抜けしたような記憶がある。やまとがニューヨーク湾にはいるまでの戦いに明け暮れた展開、次々にあらわ... もっと読む

空母いぶき 6 (6) (ビッグコミックス)

145
4.12
かわぐちかいじ マンガ 2017年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

与那国島と多良間島への陸自部隊上陸が最大のテーマ。与那国島に第一空挺団を降下させるために先行上陸した部隊を支援するための政府、自衛隊、現場部隊の動きは、な... もっと読む

ジパング(40) (モーニング KC)

144
3.96
かわぐちかいじ マンガ 2009年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大和乗員退去。<br> ついに角松と草加の大和での一騎打ち実現!?<br> もうずっとクライマックスの緊迫が続きっぱなしです。 もっと読む

太陽の黙示録 (vol.5) (ビッグコミックス)

143
3.26
かわぐちかいじ マンガ 2004年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新章「日本編」開始!2002年8月10日、経営難の町工場を営む父と幼い妹を持つ宗方操は、借金から逃れるために夜逃げを決意する。しかし、恋人である夏木恵理か... もっと読む

太陽の黙示録 (6)

142
3.32
かわぐちかいじ マンガ 2004年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

震災で運命が拓けた宗方は、米国のロックウェルにその潜在能力を買われ、ハーバード大に10年間留学。帰国後は復興省の長官となった彼の右腕として南日本統治の要職... もっと読む

沈黙の艦隊 (1) (モーニングKC (192))

141
3.86
かわぐちかいじ マンガ 1989年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

eBookJapanの無料キャンペーンで入手。 もっと読む

太陽の黙示録 (7)

141
3.30
かわぐちかいじ マンガ 2004年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

震災後、人々の心を救済していた新興宗教団体「既望の会」の教祖・十六夜は、宗方のかつての恋人・夏木恵理だった!激しく心を揺さぶられる宗方だが、自らの野望の前... もっと読む

太陽の黙示録 (vol.9) (ビッグコミックス)

137
3.36
かわぐちかいじ マンガ 2005年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

海峡同盟の長・公文讃との話し合いの結果、舷一郎一行は物資の補給を受けて解放されることに。日本の復興・再生は、「分断」にあるのか「統一」にあるのか…。真の答... もっと読む

太陽の黙示録 (8)

136
3.29
かわぐちかいじ マンガ 2005年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

南日本行政長官首席補佐官の任に就いた宗方は、独立に向けてついに動き始める。その動きを受け入れられない非合法組織「海峡同盟」は、宗方暗殺を計画…!恵理を人質... もっと読む

沈黙の艦隊(2) (講談社漫画文庫)

132
3.46
かわぐちかいじ マンガ 1998年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ソ連という言葉を久しぶりに読んで,なんだか不思議な感じがした。確か,この連載をしている間にソ連が消滅してロシアになったと記憶している。ここで出てくるソ連は... もっと読む

太陽の黙示録 (vol.10) (ビッグコミックス)

128
3.37
かわぐちかいじ マンガ 2005年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祖父・柳拓磨の消息を掴み、やっとの思いで会いにきた舷一郎だったが、その前に董藤卓也が立ちはだかる。董藤は北日本統治グループ「七星会」を率いて、手段を選ばず... もっと読む

沈黙の艦隊(3) (講談社漫画文庫)

128
3.53
かわぐちかいじ マンガ 1998年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

官房長官と大統領が出てきて、物語が別のステージに上ったような気がする。ある意味で、より残酷な印象がある。 ここに出てくる官房長官は、主人公自身が述べ... もっと読む

沈黙の艦隊(4) (講談社漫画文庫)

126
3.55
かわぐちかいじ マンガ 1998年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本とアメリカが正面からぶつかる。あれこれ言っても、物語の中で是とされる日本の理屈にはなかなか納得しきれない自分がいる。相手側のアメリカの理屈もめちゃくち... もっと読む

太陽の黙示録 (vol.11) (ビッグコミックス)

123
3.33
かわぐちかいじ マンガ 2006年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第三代北日本首相に就任する董藤についての調査中、政治犯強制収容所に収監されてしまった羽田。しかし、そこで偶然同じ収容所に入れられた董藤の父と接触、董藤の出... もっと読む

太陽の黙示録 (vol.12) (ビッグコミックス)

123
3.45
かわぐちかいじ マンガ 2006年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遂に、攻撃が始まってしまうのか... :) もっと読む

沈黙の艦隊(5) (講談社漫画文庫)

121
3.57
かわぐちかいじ マンガ 1998年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本とヤマトとの同盟の話はおもしろいが、現実の問題として考えるならば、政治家がこんな風に独断で物事を決していくのは、少々恐ろしいことのような気がする。軍人... もっと読む
全1567アイテム中 61 - 80件を表示

かわぐちかいじに関連する談話室の質問

ツイートする