こだまのおすすめランキング

プロフィール

主婦。ブログ『塩で揉む』が人気。同人誌即売会「文学フリマ」に参加し、『なし水』に寄稿した短編を加筆修正した私小説『夫のちんぽが入らない』で2017年にデビュー。翌年には2作目となる著書『ここは、おしまいの地』を上梓した。現在、『クイック・ジャパン』『週刊SPA!』で連載中。

「2020年 『夫のちんぽが入らない(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

こだまのおすすめランキングのアイテム一覧

こだまのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夫のちんぽが入らない(扶桑社単行本版)』や『夫のちんぽが入らない (講談社文庫)』や『ここは、おしまいの地』などこだまの全80作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夫のちんぽが入らない(扶桑社単行本版)

2476
3.79
こだま 2017年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インパクトのあるタイトルで、読む前はほとんど下ネタの本かとおもったが、そんなことはない 夫のちんぽが入らないという悩みはそれぞれの悩みに置き換えられるし... もっと読む

夫のちんぽが入らない (講談社文庫)

1736
3.66
こだま 2018年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書紹介に、『夫婦の繋がりは肉体ばかりではなく精神的なものもある』みたいなことが書いてあったので、どれどれ…と読んでみたが。 結局入ろうが入るまいが、入れ... もっと読む

ここは、おしまいの地

814
3.86
こだま 2018年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「おとちん」のこだまさんの自伝的エッセイ。 壮絶です。壮絶な人生過ぎて笑ってしまう。 これだけ、運がなくて普通に生きられない人も珍しいのではないか。 世界... もっと読む

いまだ、おしまいの地

415
3.99
こだま 2020年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間の生き様ってそんなにかっこいいのだろうか? 周りの人がどんな良い人生に見えても中身って 本当は、そんな綺麗事でなくてカッコ悪い。 そんな人間の生々し... もっと読む

「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ (14歳の世渡り術)

402
3.83
磯野真穂 2020年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たまたま図書館新刊コーナーでみつけて借りたもの。 ごめん、私が先に借りちゃいけなかった。 こういう思いを抱く十代の皆さんのために 25人のかたが書い... もっと読む

ここは、おしまいの地 (講談社文庫)

368
4.02
こだま 2020年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても酷い体験達が、センス良くとてもユーモラスに書かれている。 語り口が面白いので、純粋に面白い話になっている。 『予想外の出来事に遭遇しても、その状況... もっと読む

縁もゆかりもあったのだ

268
4.03
こだま 2021年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんて素敵な雰囲気をまとった文章を書く人なんだろう。 初めて読むのが新作だった。 だから、他の作品もぜひ読まなければいけない。 こだまさんの旦那... もっと読む

覚醒するシスターフッド

266
2.63
サラ・カリー 2021年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貧困、暴力……時代を超え露呈する社会の死角 「女性同士の絆」とは | 朝日新聞デジタルマガジン&[and] https://www.asahi.com/... もっと読む

夫のちんぽが入らない (SPA!BOOKS)

112
3.73
こだま 電子書籍 2017年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほぼ1日で一気読み。 前半は夫との出会いや初めて挑戦した時のことなど、色んな物に例えながら、ユーモアたっぷりに滑稽さを表現してる。 でも後半は子供がいない... もっと読む

夫のちんぽが入らない(1) (ヤングマガジンコミックス)

106
3.04
こだま 電子書籍 2018年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルだけ知っていてやっと1巻読みました。 実話なんですね。近年はこういう直球なタイトルが売れている印象。 夫は入らなくても問題なくするすると結婚とい... もっと読む

夫のちんぽが入らない (講談社文庫)

104
3.69
こだま 電子書籍 2018年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルからは考えられないほど重い話だった のに、文章を書くのがうまく所々ネタが入り笑ってしまう こんなに重い話をこんなに面白く出来るのがすごい タイトル... もっと読む

ここは、おしまいの地

65
4.15
こだま 電子書籍 2018年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生きていると苦しいことはたくさんある。この本を読んでいて、どんなに苦しい経験も「語ること」を通して昇華されていく側面があるんだと思った。自分も家庭的に苦し... もっと読む

夫のちんぽが入らない(2) (ヤングマガジンコミックス)

36
3.25
こだま 電子書籍 2019年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あっちもこっちもメリメリする主人公の姿に、ただただ安息を願う もっと読む

夫のちんぽが入らない(4) (ヤングマガジンコミックス)

32
3.00
こだま 電子書籍 2020年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルで敬遠してきたが、「1122」完結のいきおいで読んだ。 もっと読む

飛ぶ教室第56号(2019年冬) (転校生)

18
4.67
まはら三桃 雑誌 2019年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて手にとった児童文学オムニバス形式なんだけど大人のわたしが読んでも面白くて懐かしくなった〜。深いのだけれどさわやかな気持ちになれる話が多く夏休みにおす... もっと読む

飛ぶ教室第57号 (【特集】1ダースの超短編)

17
安東みきえ 雑誌 2019年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

超短編の特集がどんなものかな、と買ってみたら、巻末の公募作品で佳作入選の古川泰「きになるあいつ」がすごくよかった。書き手はまだ若いか、こどもの近くにいる人... もっと読む
全80アイテム中 1 - 20件を表示

こだまのおすすめ記事

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×