さくまゆみこのおすすめランキング

プロフィール

出版社勤務を経て、編集者となる。JBBY前会長、「アフリカ子どもの本プロジェクト」代表。日本絵本賞翻訳絵本賞など受賞多数。主な翻訳に「ホーキング博士のスペース・アドベンチャー」シリーズ(岩崎書店)、『ローザ』(光村教育図書)、『わたしは反対! 社会をかえたアメリカ最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグ』(子どもの未来社)などがある。

「2023年 『わたしにまかせて!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さくまゆみこのおすすめランキングのアイテム一覧

さくまゆみこのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『宇宙への秘密の鍵』や『ローワンと魔法の地図 (リンの谷のローワン 1)』や『オオカミ族の少年 (クロニクル 千古の闇 1)』などさくまゆみこの全304作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

宇宙への秘密の鍵

1665
4.01

感想・レビュー

子供達に読んでほしい一冊です。 もっと読む

ローワンと魔法の地図 (リンの谷のローワン 1)

1586
3.88

感想・レビュー

登場人物たちが思いがけずきつい感じで、気になる場面は多々ありましたが、それでも面白くてどんどん話を進めることができました。 てっきりシリーズかけて川の秘密... もっと読む

オオカミ族の少年 (クロニクル 千古の闇 1)

1501
3.98

感想・レビュー

児童書のカテゴライズ(図書館の棚も児童書だったけど)大人が読んでも充分楽しめる重厚な物語。表紙の酒井駒子さんの画も、雰囲気があって素敵だし。 分厚さに躊... もっと読む

1つぶのおこめ: さんすうのむかしばなし

961
4.29
デミ 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インド細密画風の絵が素晴らしい。駄目な王様から娘が1つぶから倍々で米粒を貰っていく。日本にもこういう話があったね。 もっと読む

シャーロットのおくりもの

840
4.09
E.B.ホワイト 2001年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙の真ん中の女の子がシャーロット?いいえ、この子の名前は「ファーン」。 では、女の子が抱いている豚の名前?いいえ、豚の名前は「ウィルパー」。 「シャ... もっと読む

うんちがぽとん: おむつにさよなら!…のおはなし (まあくんのバイバイあかちゃんシリーズ 1)

833
3.73

感想・レビュー

でたかな?まだまだ。でたかな?まだまだ。 でたかな?まだまだ。でたかな?まだまだ。 でたかな?まだまだ。でたかな?まだまだ。 でたかな?まだまだ。でたかな... もっと読む

ローワンと黄金の谷の謎 (リンの谷のローワン 2)

750
3.84

感想・レビュー

ローワンシリーズの第二巻です。 「魔法の地図」からそう時は経ってませんが、魔法の地図の冒険が伝説となって広まったころ。 平和を取り戻したリンの谷に、〈... もっと読む

風が吹くとき

689
4.07

感想・レビュー

裏表紙に 「ブラック・コメディーの傑作…笑えるうえに大胆」 (ザ・ガーディアン紙) 「大傑作である本書は、買うだけの分別をもった読者を楽しませるだけ... もっと読む

ローワンと伝説の水晶 (リンの谷のローワン 3)

685
3.90

感想・レビュー

3つの氏族が対立する水辺の民マリス。長らく友好を保ってきたマリスとリンの間には、ひそかに伝えられてきた、大切な約束があった。使者の、突然の到来により、その... もっと読む

生霊わたり (クロニクル千古の闇 2)

681
4.09

感想・レビュー

トラクの成長と悩み、ウルフとの再会、 海の冒険、文句なしに面白い。 もっと読む

おとうさんのちず

671
3.78

感想・レビュー

1935年ポーランド・ワルシャワ生まれのシュルヴィッツさん。 3歳の頃から絵を描くのが好きだったらしい。 ところが1939年ドイツがポーランドに侵攻。... もっと読む

ローワンとゼバックの黒い影 (リンの谷のローワン 4)

657
3.91
エミリー・ロッダ 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怪鳥にさらわれた妹アナドを助けるために、ローワンは宿敵ゼバックの地へ。予測のつかない道のりの果てには、思いもかけない物語が…。300年ものあいだ封印されて... もっと読む

ローワンと白い魔物 (リンの谷のローワン 5)

655
3.96

感想・レビュー

甥っ子ちゃんにオススメされたローワンシリーズ、いよいよ最終巻です。 頁を開いた瞬間から重苦しい空気で、寒さと飢えに襲われた村の人々の殺伐とした雰囲気... もっと読む

サンタのなつやすみ

641
4.08

感想・レビュー

クリスマスの時期に、同僚から勧められて読みました。気に入って、何度も図書館で借りた絵本。ワクワクって自分で作るものだよなあって読むたびに思います。1番好き... もっと読む

ホーキング博士のスペース・アドベンチャー (2) 宇宙に秘められた謎

627
4.17

感想・レビュー

"大人も子供楽しめる宇宙に関する知識を学べる子ど向けの本。子供向けとはいえ、宇宙に対する興味をかきたてるという点では、大人でも大丈夫。写真や解説も豊富で今... もっと読む

みずをくむプリンセス

575
4.01

感想・レビュー

日本って本当水に恵まれているんだなと思った。 ほぼ丸一日かけて水を汲みにいく。 汲んだからといってすぐに水が飲める訳でもない。 暑い中水も飲まずに歩いて水... もっと読む

魂食らい (クロニクル千古の闇 3)

563
4.15

感想・レビュー

雪と氷の世界の話。 レンとトラク、それぞれが少しずつ大人になるのが感じられる。 助けてくれる大人たちの優しさが沁みる。 ウルフが本物の尻尾なしにならなくて... もっと読む

ゆき

545
3.71

感想・レビュー

季節外れだけど「ゆき」。 ひとひらの雪から、笑顔の男の子と街の人たちのやり取りが楽しい。 「ふっているよ──ふっているとはいえん」 やがて雪はひらひらと舞... もっと読む

ゴインキョとチーズどろぼう (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地)

543
4.02

感想・レビュー

 ハツカネズミたちが住む、ネコイラン町のチュウチュウ通りがこのシリーズの舞台になります。(1番地から10番地まであり、それぞれに個性的なネズミが住んでいま... もっと読む

ぺちゃんこスタンレー

542
3.90
ジェフ・ブラウン 1998年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラムチョップさんの家には二人の男の子がいます、お兄ちゃんのスタンレーと、弟のアーサーです。 ある朝アーサーがすごい叫び声を上げています。「おとうさーん!... もっと読む
全304アイテム中 1 - 20件を表示

さくまゆみこに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×