ささめやゆきのおすすめランキング

プロフィール

ベルギー・ドメルホフ国際版画コンクールにて銀賞を受賞。『ガドルフの百合』(文・宮沢賢治 MOEのち偕成社)で小学館絵画賞、『あしたうちにねこがくるの』(文・石津ちひろ 講談社)で日本絵本賞、挿絵の仕事に対して1999年に講談社出版文化賞さし絵賞を受賞。ほか作品に『ねこのチャッピー』(小峰書店)『かえるぴょん』(講談社)『ブリキの音符』(文・片山令子 アートン)『くうき』(詩・まど・みちお 理論社)『あるひあるとき』(文・あまんきみこ のら書店)など多数、画集に『イタリアの道』(講談社)『ヘッセの夜カミュの朝』(集英社)など。

「2022年 『すなはまのバレリーナ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ささめやゆきのおすすめランキングのアイテム一覧

ささめやゆきのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『暗黒グリム童話集』や『まどさんからの手紙 こどもたちへ』や『あの日からの或る日の絵とことば: 3.11と子どもの本の作家たち』などささめやゆきの全25作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

暗黒グリム童話集

311
3.23
多和田葉子 2017年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グリム童話のパスティーシュアンソロジー。5人の作家×5人のイラストレーターのコラボという豪華さも魅力だけど、ページごとに紙色やインク色が違ったりして、もの... もっと読む

まどさんからの手紙 こどもたちへ

168
4.61
まど・みちお 2014年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こどもが小学生になる頃に読んでみてもらいたいと思うようなまっすぐであたたかいメッセージでした。 もっと読む

あの日からの或る日の絵とことば: 3.11と子どもの本の作家たち

134
3.95
阿部海太 2019年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東日本大震災のあの日を、あの日からの日々を32人の絵本作家が絵と文で綴る。 あの日からの出来事に対し、たとえ被災者でなくても何も考えなかった人はいないだ... もっと読む

かえるぴょん (講談社の創作絵本)

96
3.25
ささめやゆき 2017年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6歳2ヶ月の娘 3歳2ヶ月の息子に読み聞かせ このゆるーい絵と話すき もっと読む

ねこのチャッピー (にじいろえほん)

75
3.89
ささめやゆき 2011年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個人個人の「わたしのねこ」に注ぐ思いはとても深くて、言葉に表しきれない愛情に満ちている。 静かに迎える命の時間の最後にグッと胸が詰まった。 そばにいてくれ... もっと読む

ウソがいっぱい

48
3.77

感想・レビュー

世の中、ウソをつかない人なんていないしどっちが良いか悪いかなんて分からないことのほうが多い。でも自分の心にはウソはついてはいけないということばに共感した。... もっと読む

(14)山之口貘 (日本語を味わう名詩入門)

32
3.33
萩原昌好 2014年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とにかく結婚したい、誰でもいいから誰かと結婚したい。 そうしたら生きていたくなるから。 私と同じようなこと言ってるな。 むしろ私より直接的に、誰でも... もっと読む

その声は、長い旅をした

26
2.63
中澤晶子 2019年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バリバリの音楽教育ママの下でうたう中学1年の開の所属する少年合唱団に、素晴らしい声を持つ同い年の翔平が入ってきた。開はライバル心を掻き立てられる。町はずれ... もっと読む

神さまが…

22
3.89

感想・レビュー

仕事にはおくれない やったことは自慢しない 競争相手は自分自身 絶えずきたえ そしてそれらを全部守る そのようなのもに私もなりたい もっと読む

マルスさんとマダムマルス

20
3.57

感想・レビュー

画家サリューが過ごした地図にも載ってないようなさびしい町。涙もろいマルスさんと料理上手のマダムマルス。ささめやゆきさんの「あとがき」がいいんですよー。心の... もっと読む

イタリアの道

17
3.50
ささめやゆき 2013年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フェルトペンと水彩で描いたイタリアの町とエッセイ。 独特の雰囲気です もっと読む

はだかのカエルとはだしのライオン

16
3.25
ささめやゆき 2007年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

#荒川洋治の『読むので思う』より購入。カエルとライオンが草原で出会い、ゲキョグル言いながら、服や帽子を贈りあいっこしていく絵本。 #おめかしライオン... もっと読む

椅子―しあわせの分量

15
2.67
ささめやゆき 2015年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人のいるところに椅子あり。 喜びや悲しみ、苦しみなどを抱えた、人の身体を支える椅子たち。 もし自分なら、どんな人を支える椅子になりたいだろうか。 ... もっと読む
全25アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×