ちばあきおのおすすめランキング

プロフィール

1943年生まれ。『サブとチビ』(なかよし)でデビュー。『キャプテン』(月刊少年ジャンプ)、『プレイボール』(週刊少年ジャンプ)で第22回小学館漫画賞を受賞。野球マンガの新境地をひらく。1984年没。

ちばあきおのおすすめランキングのアイテム一覧

ちばあきおのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『キャプテン (1) (集英社文庫―コミック版)』や『プレイボール (1) (集英社文庫―コミック版)』や『キャプテン (2) (集英社文庫―コミック版)』などちばあきおの全404作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

キャプテン (1) (集英社文庫―コミック版)

258
3.97
ちばあきお マンガ 1995年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個性溢れるキャプテンたち。昔のマンガだが、今読んでも面白い。 地元スポーツクラブに入ってサッカーをやっている次男(小学6年生)がはまって、せがまれてコン... もっと読む

プレイボール (1) (集英社文庫―コミック版)

165
3.88
ちばあきお 1996年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何とはなく手にしてみたのだが、何度目の再読ですかなぁ。 多分一番好きな野球漫画、今読み返しながら思い返すと、この本滅茶苦茶暗い。 作者の最期とも相俟っ... もっと読む

キャプテン (2) (集英社文庫―コミック版)

84
3.83
ちばあきお マンガ 1995年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青春野球漫画の名作! 青葉との死闘!昔アニメで見たときには不覚にも泣いてしまいました。 率先垂範で後輩たちを率いていく谷口はまさにキャプテン! もっと読む

キャプテン (3) (集英社文庫―コミック版)

83
3.78
ちばあきお マンガ 1995年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青葉との壮絶な再試合! 谷口と五十嵐の執念が目立ちますが他の連中も気迫も素晴らしい。 そして新キャプテン誕生! もっと読む

キャプテン (5) (集英社文庫―コミック版)

76
3.82
ちばあきお マンガ 1995年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やはり青葉は強い! 墨谷中のゾンビのような捨て身の執念は相手にしみたら怖いと思われる。 そして三代目キャプテン誕生! もっと読む

キャプテン (4) (集英社文庫―コミック版)

76
3.82
ちばあきお マンガ 1995年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キャプテン不適格! 丸井の凄いところは分析して練習試合スケジュールを決めた事だと思う。普通はなかなか落ち込んでいるときに次のことまで手が打てない。 もっと読む

キャプテン (6) (集英社文庫―コミック版)

75
3.80
ちばあきお マンガ 1995年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

練習量の過剰さがブラック企業的なものを感じつつも、量から質に転換していくあたり、五十嵐というキャプテンの非凡さを物語っている。 あくまでも「キャプテン」を... もっと読む

キャプテン (7) (集英社文庫―コミック版)

67
3.62
ちばあきお マンガ 1995年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あいかわらずの練習と試合だけの展開です。でも、読めます。ひっとして、継承がメインテーマなのかも。 もっと読む

キャプテン (15) (集英社文庫―コミック版)

66
3.74
ちばあきお マンガ 1996年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イガラシの弟まではやるかと思ったのですが。あきお氏とてつや氏って、兄弟だったのですね。 もっと読む

キャプテン (9) (集英社文庫―コミック版)

64
3.69
ちばあきお マンガ 1996年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鬱陶しいだけの丸井かと思ったら、下働きに徹する度量の深さもありました。 もっと読む

キャプテン (10) (集英社文庫―コミック版)

63
3.67
ちばあきお マンガ 1996年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

墨二の攻めが雑な以外は、いつもの流れです。ですが、ダレた感じはありません。近藤は、なんなんですかね。イライラさせられます。これは、イガラシの弟の代で全国優... もっと読む

キャプテン (8) (集英社文庫―コミック版)

63
3.71
ちばあきお マンガ 1995年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この展開をマンネリにしないのはすごい、とマンネリに語ります。近藤はどうも好きになれないキャラクターなのですが、イガラシは勝利のために冷徹に運用しているのが... もっと読む

プレイボール (2) (集英社文庫―コミック版)

61
3.69
ちばあきお 1996年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

設定に色んな無理があるのは百も承知。それでもどう言ったらいいのか、自分の手に届きそうな場所で野球というゲームが繰り広げられているように思わせる力が確かにこ... もっと読む

キャプテン (14) (集英社文庫―コミック版)

60
3.59
ちばあきお マンガ 1996年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近藤の父親が、マイクロバスのエンジンを前もって暖機させるのに時代を感じます。丸井って、やっていることは会長や相談役の院政ですよね。 もっと読む

キャプテン (12) (集英社文庫―コミック版)

60
3.74
ちばあきお マンガ 1996年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近藤と丸井は、お話を盛り上げて、かつ、つなぐためには必要なのかも、と思ってしまいました。遅延行為が不問なスポーツも野球くらいですか? もっと読む

プレイボール (3) (集英社文庫―コミック版)

58
3.62
ちばあきお 1996年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

必死にやっていれば、誰かが応えてくれる。 まぁそんな簡単には行かんのがこの世の常ですが、兎に角谷口の負けず嫌いはスラムダンクにも通ずるな。いつの時代も変わ... もっと読む

キャプテン (13) (集英社文庫―コミック版)

58
3.69
ちばあきお マンガ 1996年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リーダー論として読むと、タイプ違いを起きに行かざるをえず、なのでしょうか。 もっと読む

プレイボール (4) (集英社文庫―コミック版)

55
3.70
ちばあきお 1996年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代感が半端ないなぁ、お茶の間の描写なんて。でも本質がしっかりしていれば、むしろ昔の設定の方がシンプルで良いのかもしれませんな。 もっと読む

プレイボール (11) (集英社文庫―コミック版)

54
3.81
ちばあきお 1996年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暗過ぎる、この終わり方。あまりに現実的、努力しても成功するかは分からんということ。色んな意味で突き抜けているなぁ。 ところで前巻あたりから気になり出したの... もっと読む
全404アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする