なべおさみのおすすめランキング

プロフィール

1939年、東京生まれ。本名は渡辺修三。1958年、明治大学演劇科入学後、ラジオ台本などの執筆活動に入る。その後、水原弘とともに渡辺プロダクションに入り、水原や勝新太郎、ハナ肇の付人となる。62年明治大学卒。64年、『シャボン玉ホリデー』(日本テレビ系列)でデビュー。「安田ぁー!」の決めセリフのコントが人気を博した。68年、山田洋次監督の『吹けば飛ぶよな男だが』で映画主演も果たす。74年に渡辺プロを退社し、森繁久彌の付人になる。78年から『ルックルックこんにちは』(日本テレビ系)内の人気コーナー「ドキュメント女ののど自慢」の司会も務めた。91年、明大裏口入学事件により、芸能活動を自粛。現在は、舞台や講演を中心に活動中。

「2015年 『やくざと芸能界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なべおさみのおすすめランキングのアイテム一覧

なべおさみのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『やくざと芸能と 私の愛した日本人』や『やくざと芸能界 (講談社+α文庫)』や『昭和の怪物 裏も表も芸能界』などなべおさみの全22作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

やくざと芸能と 私の愛した日本人

113
3.30
なべおさみ 2014年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ベテラン俳優/コメディアンの自伝エッセイ。タイトルにあるとおり、若き日からのヤクザたちとのつきあいがかなりの紙数で書かれている。  渋谷の不良少年時代... もっと読む

やくざと芸能界 (講談社+α文庫)

58
2.63
なべおさみ 2015年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書名の通りに著者の目で見た昭和の芸能界を描いていくのは読みごたえがのだが、後半の愛国スピな展開はちょっと……オナカが痛くなっちゃいます。 もっと読む

昭和の怪物 裏も表も芸能界

30
3.00
なべおさみ 2015年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出てくる人達が古過ぎて、全然楽しめなかった。 もっと読む

病室のシャボン玉ホリデー―ハナ肇、最期の29日間

10
2.33
なべおさみ 2008年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

360.初、並、カバスレ、帯なし 2011.12/3.伊勢BF もっと読む

病室の「シャボン玉ホリデー」 ハナ肇と過ごした最期の29日間 (文庫ぎんが堂)

8
3.67
なべおさみ 2014年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

師弟関係というものに一種の憧れを感じるのは世代も関係あるのかもしれない。 例えば思春期にもっとも影響を受けたのはダウンタウンだった。彼らは吉本のNSCの... もっと読む
全22アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする